Column / 2018 12,25

ご当地の味が大集合!全国お雑煮No.1決定戦

お雑煮といえば味も作り方も地域ごとに全然違いますよね。でも、結局どこのお雑煮が一番美味しいのか気になりませんか?ということで、いろんな都道府県出身のライターたちが、実家のお雑煮を持ち寄って食べ比べをしました。お雑煮No1に輝くのはどこのお雑煮なのか! ※この記事は株式会社バーグハンバーグバーグによる寄稿記事です。

最後は福岡県出身のかまど!
今回唯一の九州出身者! 大学を卒業してから10年近く実家で正月を過ごしていないという親不孝ものでもあります。

 

そんなかまどのお雑煮はこちら!

 

おっとぉ……
これは……
なんですか?

貧相じゃない???

なんだと貴様ら
ごめん。お肉も緑野菜も入ってないから、第一印象で貧しいと思っちゃった
見た瞬間、脳裏に「枯」の一文字が浮かんだ
お肉買うお金がなかったの?
めちゃくちゃ言うなコイツら

餅の上に乗ってるのは……スルメ?
うちでは細切りにしたスルメを入れるんですよ。前の日から一晩つけて出汁にしたり、お雑煮を食べる前に新しくスルメを入れたりします
よかった……。お肉が食べられないから歯ごたえのあるスルメで代用してるのかと思った
うちのお雑煮は醤油をベースにしたすまし汁でした。九州醤油は甘口なので、出来上がったお雑煮もちょっと甘いんですよ
なるほど! 醤油の甘みが出てるんだ
さっきの流れがあるから、醤油をお湯で薄めて水増しする貧しいイメージが湧いてきちゃうな
そのイメージは間違ってるからすぐ改めてください

別に肉がないとダメってわけじゃないんだけど、かまどのお雑煮ってメインになる具材がなくない?
雑煮のメインはお餅でしょ? そもそもお雑煮に肉を入れるのってちょっと抵抗ありません??
わかる! お正月に食べるお雑煮なんだから、殺生を伴う食べ物って避けるのが正しい気がするよね!
ですよね〜〜〜!!!
甘口同盟が謎の連携を見せはじめた……
でも、子どもの時にこのお雑煮出されたらしょんぼりすると思う。せめてなるとが入っててほしい
マンスーン家の文化を持ち込もうとしないで

意気投合した甘口同盟の2人

今回はうまく再現できませんでしたけど、うちのお雑煮はお餅をこれでもかというほど煮込むんです。そのトロットロになったお餅で他の具材を絡めながらパクッと食べるのが美味しいんですよ!
あ〜! そう聞くと美味しそうだな〜!
ただ、スルメだけ歯ごたえのレベルが違うので、トロトロ餅からニーッと引っこ抜いて別でしゃぶらなきゃいけないんです。ただスルメに気を取られているとお雑煮が冷めちゃうので、出来るだけ迅速に飲み込みます
スルメ要る?

 

見た目の第一印象であらぬそしりを受けたかまどのお雑煮!
写真映えを気にしてお餅の上に添えるような小賢しさが愛おしいですね

 

No.1のお雑煮が決定

さあ! それぞれのお雑煮自慢が終わりました!
最後に、参加者同士で「これまでの中で一番美味しかったお雑煮」を選んでもらいましょう!

せ〜のっ……

 

どんっ!

 

そりゃそうよね
家庭の味に優劣をつけるなんてナンセンス!

みんな違ってみんないい!
はい! 以上! おわり!

いかがでしたか?
今回ご紹介したのはあくまで「我が家のお雑煮」なので、同じ地域でも全く違うお雑煮があるかもしれませんね

自分の家以外のお雑煮を知る機会はなかなかありません。せっかくですし来年のお正月には、他県の美味しいお雑煮を取り入れてみてはいかがでしょうか?

教えてください。あなたの家のお雑煮を……

以上! 全国お雑煮No.1決定戦でした!

 

合わせて読もう!

男性必見! 女子が妄想する「理想の男子部屋」を再現してみた

【マジ再現】男が妄想する「理想の女子部屋」選手権2018

【逆オシャレDIY】自分の部屋を駄菓子屋にしたら、生活が豊かになった