Column / 2019 03,05 /Vol.5

料理研究家・リュウジの簡単丼弁当レシピ
ご褒美ランチにぴったり!「ビーフ・バターライス弁当」

毎朝お弁当を作っている人も少なくないのでは。しかし、レシピのバリエーションがなくてワンパターンになってしまったり、そもそも毎日作るのも大変だったりしますよね。そんなとき、簡単でおいしいレシピがあれば便利なものです。そこで、料理研究家のリュウジさんに、おすすめの「丼弁当レシピ」を教えていただきました。

リュウジ

料理研究家/レシピライター。
「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに、手軽にできるレシピを考案。SNSでは「簡単・爆速レシピ」が人気を集める。2017年8月に公開した「無限湯通しキャベツ」はテレビでも取り上げられて話題に。
アカウント)https://twitter.com/ore825

◆ラム酒が決め手の上品な味わい「濃厚ラムパンナコッタ」

【材料】

生クリーム 100cc
牛乳 100cc
砂糖 20g
ラム酒 10cc
粉ゼラチン 2g

【作り方】

1.

鍋にラム酒を入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。生クリームと牛乳、砂糖を加えて弱火で沸騰しない程度に温める。

2. 水でふやかした粉ゼラチンを入れて混ぜる。ゼラチンが溶けたら、ザルでこしながら容器に入れて冷やす。固まったら完成!

固まるまでには時間がかかるので、前日の夜に作っておいたり、休日にまとめて作り置きしたりしておくといいですよ!
ラム酒が香る濃厚パンナコッタ。くだものをのせるのも相性がいいので、お好みでアレンジしてみてくださいね。