パノラマコンテンツ掲載物件

三井のリハウスでは、静止画像では伝わりきらない物件の内観や眺望を、最大360°隅々まで確認できるパノラマコンテンツをご用意しております。

3Dウォークスルーとは

スキャンカメラを使って撮影することで、物件を様々な角度から閲覧することができる3Dウォークスルー画像。
実際に室内を内覧して歩いているかのように、バーチャルで画像内の間取りを自由に移動し、物件の様子を確認することができます。

バーチャルオープンハウスとは

物件の内観や眺望を見渡すことができるパノラマ画像が掲載されたバーチャルオープンハウス。
間取り図や静止画では確認できない室内の様子を最大360°閲覧することができます。

バーチャルオープンハウス特集

バーチャルステージングとは

空室のお部屋の画像に、CG家具を合成することで、既存物件の魅力を最大限に引き出し、室内のコーディネートや暮らしのイメージを演出します。
360度カメラで撮影した画像に、ホームステージング資格者監修の元、バーチャルで家具や小物を配置。お部屋本来の魅力とポテンシャルを引き出します。

ビフォーアフター事例

Before ビフォー室内画像
After アフター室内画像

この画像は、実際の室内にCGによる家具等を配置したものです。家具等は販売価格に含まれません。