STEP6 物件の最終確認

トラブルを未然に防ぐため、物件の引渡し前に売主様と買主様の双方で契約時に取り交わした「物件状況等報告書」や「設備表」をもとに、契約時と物件の状態が変わっていないか、引渡し可能な状態かどうか、しっかりと確認しましょう。

現地での最終確認ポイント

・物件状況等報告書の記載通りですか

  • 雨漏り、シロアリの害
  • 建物構造上主要な部位の木部腐蝕
  • 給排水設備の故障など

・設備表の内容と一致していますか

設備、水まわり、空調、照明、収納、建具などの状態を、記載の内容と一致しているか確認してください。

・隣地との境界の明示を受けてください

地積測量図と現地を照合するなどして、境界線がはっきりしているか、位置に間違いはないか、確認してください。

・その他の確認ポイント

電気・ガス・水道の連絡先、使用方法等の引き継ぎを受けてください。
入居にあわせて家具の配置等も確認しておくと便利です。

ご成約後のアフターフォロー

ご成約後のアフターフォローをはじめ、買主様・売主様への特典や確定申告に関する情報をご説明いたします。

購入のお問い合わせ

お住まいのご購入に関することについてご相談ください。

不動産取引の流れを見る

お住まいの購入・売却・買替えの流れについてご説明いたします。