STEP3.重要事項説明・賃貸借契約

ご契約にあたっての注意事項

賃貸借契約の種別について

契約の種別 普通賃貸借契約 定期賃貸借契約
賃貸借期間 通常は2年間となります。
(1年未満の短期契約はできません)
自由に設定できます。
更新 更新が前提となります。 更新はありません。
(貸主様と借主様の合意により再契約ができます)
貸主様からの解約 途中解約や更新拒絶する場合、
6ヶ月前までに解約の申入れが必要です。
ただし、その場合には正当事由が必要であり、
借主様の同意が得られない限り
貸主様からの解約は困難です。
貸主様からの期間内解約はできません。
期間満了により契約は終了しますが、
終了時期の1年から6ヶ月前までの間に
書面による通知が必要です。
(契約期間1年以上の場合)
借主様からの解約 契約書に記載の解約予告期間までの通知で
解約の申入れができます。
契約書に記載の解約予告期間までの通知で
解約の申入れができます。

ご契約時に必要な費用

賃貸借契約の締結時には下記のような費用が必要になります。詳しくは、賃貸借契約書に記載の内容をご確認ください。

賃貸借契約にもとづく費用 内容
賃料 原則として、契約開始日から月末までの日割り分と翌月分が必要となります。
※ 翌々月分まで必要になる場合があります。
管理費・共益費 原則として、契約開始日から月末までの日割り分と翌月分が必要となります。
※ 翌々月分まで必要になる場合があります。
敷金(保証金) 貸主様に預け入れるお金です。解約後に原状回復費用等を差し引いて残余の金額が返還されるものです。契約で敷引き(償却)がある場合には、敷金(保証金)の一部が返還されません。
礼金 地域の慣行により、一時金として授受が行われる場合があります。
敷金と異なり、解約後に返還されない性格のお金です。
駐車場等の使用料 敷地内の施設をご使用になる場合、駐車場使用料、駐輪場使用料、専用庭使用料、トランクルーム使用料などが、契約代金として必要となる場合があります。
※ 車庫証明が必要な場合には、別途費用がかかります。
賃貸借契約以外の費用 内容
仲介手数料 媒介(仲介)会社にお支払いいただく手数料です。
※ 借主様にお支払いただく仲介手数料の額については、ご入居のお申し込み時にご承諾いただくことになっております。
家財保険加入費用
(借家人賠償責任特約付火災保険)
保険会社にお支払いいただく費用です。
保証委託契約保証料 保証会社にお支払いいただく費用です。
※ 保証会社の規定によって金額が異なります。
その他 町内会、自治会費などの費用は、借主様ご自身がご加入の上お支払いいただきます。

※消費税率または地方消費税率に改定がある場合、上記の費用は、新たな税率に基づき計算した税額相当額に改定されます。