1日15分 住み替え前に必要な片付けのコツ

住み替え前に必要なのは、やっぱり片付け!

住み替え前に済ませておきたいのが、身の回りの片付け。大切にしてきた品々や不要になった身の回りの物など、長く暮らしてきたシニア世代の自宅には、知らず知らずに沢山の荷物がたまっているものです。物が片付いていないと掃除がしづらくホコリがたまりやすかったり、つまずいて転倒したり、健康面や安全面でも問題が起こりやすくなります。シニアだからと面倒がらず、快適に住み続けるためにもシンプルな住環境を整えたいものです。

片付けって、普段からの心がけが肝心!

少しずつでも身の回りの片付けを進めておけば、将来住み替えが必要になったとき、気軽に動けるメリットがあります。また、掃除の面や物忘れ防止のためにも、身の回りを片付けておくことに損はないでしょう。沢山の物をいっぺんに片付けようとしても、シニアにとっては大変な労力と時間がかかってしまうもの。本当に大切にしている思い出の品、必要な日用品などを見直して、それ以外は手放す勇気を持ち、普段から身の回りの片付けを心がけておくことをおすすめします。

ズバリ、片付けのポイントとは!?

1日15分。これは、上手に片付けをするときにポイントとなる目安です。「今日はこの引き出し」と片付ける場所を決めて少しずつ取り組むなど、時間を区切って片付けるのがポイント。もし大変そうであれば一人でやりきろうとせず、整理整頓サービスなどプロの手に頼る、子どもの力を借りるなども一つの方法です。少しずつでも着実に片付けを進めて、フレッシュな住み替えライフに備えましょう。

このページの先頭へ

お住まいの購入・売却・貸し借りを検討のエリアをお選びください

エリアを選びなおすときには、
右上のメニューボタンから変更できます。