シニア向け住宅とは?

シニア向け住宅は、健康状態や暮らしの自由度といったニーズに応じて、さまざまな種類に分かれています。ある程度自立した生活ができている元気なシニアの方は、「シニア向け分譲マンション」「シニア向け賃貸住宅」「サービス付高齢者向け住宅」「自立型の有料老人ホーム」、介護が必要なシニアの方は、「介護型の有料老人ホーム」「介護老人保健施設」「グループホーム」などです。物件によっても大きく特徴が異なるため、ご自身や親の状態によって慎重に物件を選ぶ必要があります。

シニア向け住宅の画像

当サービスは高齢者が入居できるシニア向け住宅についてのご相談受付および物件紹介を行います。

当サービスの特徴

シニア向け住宅へのお住みかえを自宅売却と併せてトータルサポートいたします。

  • マンションの画像

    紹介物件多数

    シニア向け分譲マンション・賃貸住宅・サービス付高齢者向け住宅・有料老人ホームなど、約16,000物件以上の中から、お客様に合わせた物件・施設をご紹介いたします。

  • 電卓と¥0カードの画像

    相談・紹介料無料

    シニア向け住宅へのお住みかえについてのご相談、物件のご紹介については、すべて無料にてご利用いただけます。

  • シニアに説明をしている女性の画像

    専門のスタッフ

    シニア向け住宅専門のスタッフが、お客様のご希望や不安に寄り添って親切丁寧にご対応いたします。

健康なうちに
住みかえたい【住宅型】

名称
特徴 要介護度 費用目安 メリット 注意点
入居一時金 月額利用料
シニア向け
分譲マンション
シニア向け
賃貸住宅
自立型
有料老人
ホーム
サービス付
高齢者向け住宅 (サ高住)
ケアハウス
(軽費老人ホーム)
シニア向け住宅唯一の所有権型。高齢者が生活しやすいように配慮されたバリアフリー完備の分譲マンション 自立~中度 数千万~
数億円
10万~
40万円
+
介護費
売却、譲渡、賃貸を自由に行うことができ、相続も可 要介護度、認知症の症状が重度化すると住み続けるのが難しくなる
適度な生活支援や暮らしの見守りサービスを備えた元気なシニアのための自立型賃貸住宅 数十万円 10万~
20万円

介護費
高齢者が契約しやすく、比較的低額な費用で自立した居住ができる
食事や家事支援などのサービスが受けられるところが多い。介護サービスは別途契約 無料~
数億円
10万~
40万円

介護費
外部の介護サービスを入居者自ら選ぶことができる 利用する介護サービスごとに費用を支払うので高額になりがち
安否確認と生活相談がつく。介護付きは一部で、別途契約が一般的 自立~中度

介護付きは
要支援
1以上
無料~
数十万円
(介護付きは高額な場合も)
8万~
20万円

介護費
(介護付きは10万~30万円)
入居一時金が不要な住宅が大半で、退居の決断がしやすい サービスの質は住宅ごとのばらつきが大きい
身の回りのことはできるが、家事など自宅での生活が困難な人向けの福祉施設 無料~
数百万円
(介護付きは高額な場合も)
低額な費用で基本的な生活サービスを受けられる 住宅数が少ない。申込条件として住民登録している人を優先する地域も

※費用目安はあくまで目安の金額であり、金額を保証するものではありません。

介護が必要になってから
住みかえたい【介護型】

名称
特徴 要介護度 費用目安 メリット 注意点
入居一時金 月額利用料
特別養護
老人ホーム
(特養)
介護老人
保健施設
(老健)
介護医療院
介護型
有料
老人
ホーム
グループ
ホーム
常に介護が必要な人に、生活全般にわたって介護サービスを提供。認知症、看取りにも対応 要介護
3以上
5万~
15万円
低コストで、重度化しても最期まで利用が可能 地域によっては待機者が多く、入居までに時間がかかる
病院から退院後、在宅復帰を目指す。特養の入居待機場所として利用するケースも多い 要介護
1以上
6万~
17万円
リハビリが手厚い 入居期間は原則3~6ヵ月と限定的
介護療養型医療施設の転換先として、2018年度に創設 機能訓練室やレク施設設置など長期の療養に適した施設 創設されたばかりで施設数は限定的
施設職員が介護サービスを提供する施設 無料~
数億円
10万~
40万円
24時間体制で必要な介護を受けられる 利用料が高めの住宅が多い
認知症高齢者向けの施設。家庭的な環境で少人数で暮らす 要支援
2以上
無料~
数百万円
12万~
18万円
認知症ケアに適した住宅。自発的な暮らしが尊重される 住民票のある自治体のホームにしか申し込めない

※費用目安はあくまで目安の金額であり、金額を保証するものではありません。

相続サポートとしてこのようなサービスもご提供しております。

老後のすまいに関するご相談を承ります。お気軽にお問合せください。

相談窓口で相談できること

相談窓口

0120-829-655

受付 | 9:30〜18:00

※毎週水曜日 年末年始等長期休暇を除く

相談窓口 0120-829-655 受付 | 9:30〜18:00 ※毎週水曜日 年末年始等長期休暇を除く 相談窓口で相談できること

エリア

エリア

都道府県 市区町村を選択

費用

費用

入居時
から
まで
月額
から
まで

入居条件

入居条件

施設種別

施設種別

この条件で検索する

※当ページ以降は株式会社LIFULL seniorが運営する「LIFULL介護」へ遷移します。

免責事項
※本ページの情報は、「LIFULL介護」を運営する株式会社LIFULL seniorから情報提供を受けています。三井不動産リアルティ株式会社はこの情報に基づいて生じた損害についての責任を負いません。

三井不動産グループのシニア向け住宅

三井のシニアサービスレジデンス PARK WELLSTATE パークウェルステイトシリーズ
三井のシニアサービスレジデンス PARK WELLSTATE パークウェルステイト浜田山のご紹介 三井のシニアサービスレジデンス PARK WELLSTATE パークウェルステイト鴨川のご紹介
三井のシニアサービスレジデンス PARK WELLSTATE パークウェルステイトシリーズ
三井のシニアサービスレジデンス PARK WELLSTATE パークウェルステイト浜田山のご紹介 三井のシニアサービスレジデンス PARK WELLSTATE パークウェルステイト鴨川のご紹介

サービスご利用の流れ

  • 1

    お問合せ

    お電話( 0120-829-655 0120-829-655)または
    webより、お気軽にお問合せください。

  • 2

    ヒアリング

    お電話またはメールにてご希望条件やお住みかえの理由、お住みかえ後の現居の取り扱いについて等お伺いさせていただき、物件のご紹介や今後の方針についてご相談をお受けいたします。ご要望により、対面またはテレビ電話等の面談も実施可能でございます。

  • 3

    ご提案

    ご要望に応じ、専門スタッフが物件をお探しし、物件候補資料を作成いたします。ご相談は何回でも無料でございますので、納得いくまで、お住みかえ候補を選定いただけます。
    ※ご希望により、当社スタッフもしくは弊社提携法人による物件見学同行や物件契約手続きサポートも可能でございます。詳細はお問合せください。

サービス適用条件および概要

  • 対象エリア : 当社営業エリア内(首都圏)
  • 提携会社 : 複数社
  • 諸費用 : 相談料、物件紹介料無料
    ※物件に係る諸費用は別途かかります。
  • その他 : 詳細については、以下シニアデザイン室へお問合せください。

※サービスの内容については、変更する場合がございますので予めご了承ください。
※当サービスは当社との媒介契約によってご所有不動産をご売却(予定含む)することに伴うサービスです。
※当サービスは、当社がお客様に対しシニア向け住宅の概要情報提供を行うものであり、情報の正確性、シニア向け住宅(提供サービスを含む)の品質、お客様とシニア向け住宅間のご契約に関する一切の責任を負いません。

サービスに関する
お問合せ

三井不動産リアルティ(株)
シニアデザイン室

0120-829-655

受付 | 9:30〜18:00
※毎週水曜日 年末年始等長期休暇を除く

三井不動産リアルティ(株)
シニアデザイン室
0120-829-655 受付 | 9:30〜18:00 ※毎週水曜日 年末年始等長期休暇を除く
書類作成や各種手続き、不動産のこと、終活のこと…老後についての不安や悩みを抱えている夫婦がをシニアデザインの担当者に相談している

お問合せ はこちら を隠す

シニアデザイン

受付 | 9:30~18:00 ※毎週水曜日 年末年始等長期休暇を除く

お問合せ番号

0120-829-655