売主様向けサポート 建物チェック&サポートサービス

建物チェック&サポートサービス

建物チェック&サポートサービスのポイント

  • その1

    [サポート期間]
    お引渡し後3カ月間の補修・
    駆除費用を三井のリハウスが負担

  • その2

    【サポート上限金額】
    補修費用500万円(税込)

    ※免責金額5万円(税込)
    ※2022年5月1日以降に売買契約を締結された方が対象になります。

その3

【媒介契約の種別】
すべての媒介契約に対応

その4

【対象物件】
一戸建て:媒介契約締結時点で築30年以内
マンション:築年数不問

建物調査

売買契約前に雨漏り・シロアリの害など建物の状態を、独自の基準で目視調査しご報告いたします。

  1. 売却のご相談

  2. 媒介契約

  3. 「物件状況等報告書」の記入

  4. 営業担当者もしくは専門会社による調査
    ※調査の結果「360°サポート」の対象とならない場合がございます。
  5. 売却活動開始

調査内容(例)

  • 調査結果報告

  • 建物調査報告書作成
    (専門会社による
    調査をした場合)

建物補修

お引渡し後3ヶ月に判明した建物の契約不適合について、三井のリハウスが最大500万円(税込)まで補修・駆除対応し、その費用を負担いたします。


建物補修

通常のお取引では建物の契約不適合について、お引渡し後3カ月間は売主様が契約不適合責任を負うことになります。


※建物の契約不適合とは、「雨水の浸入を防止する部分の雨漏り」「建物の構造耐力上主要な部分の腐食」「シロアリの害」「給排水管・排水桝の故障」となります。((一社)不動産流通経営協会の標準売買契約書式の場合)
※「建物の構造耐力上主要な部分の腐食」について、本サービスでは「建物の構造耐力上主要な部分」は「木部」に限りサービスの対象とさせていただきます。

対象物件

  • 一戸建て:媒介契約締結時点で築30年以内
  • マンション:築年数不問(2020年4月1日以降に売買契約を締結された方が対象になります)
  • 弊社営業エリア内の物件
  • 新築住宅、賃貸中の物件、連棟構造の建物(タウンハウス、テラスハウス等)、店舗・店舗併用住宅、賃貸併用住宅、事務所・事務所併用住宅ではないこと

※売主様が宅建業者の物件は、「建物補修」のサービス対象外となります。

対象範囲

建物の契約不適合について補修・駆除費用を負担します!

  • 雨水の浸入を防止する部分の雨漏り(屋根、外壁開口部の取合部、外壁部分)

    雨水の浸入を防止する部分の雨漏り(屋根、外壁開口部の取合部、外壁部分)

    ※一戸建て住宅のみ対象となります
    ※台風・暴風雨・大雨等に起因する場合は除きます
  • 建物の構造耐力上主要な部分の木部の腐食(屋根、梁、柱、壁、床)

    建物の構造耐力上主要な部分の木部の腐食(屋根、梁、柱、壁、床)

    ※一戸建て住宅のみ対象となります
    ※建物補修では建物の構造耐力上主要な部分のうち木部に限ります
  • シロアリの害(屋根裏、壁、床、床下、土台)

    シロアリの害(屋根裏、壁、床、床下、土台)

    ※マンションの場合は、専有部分のみサービス対象となります
  • 給排水管・排水桝の故障(給水管、排水管)

    給排水管・排水桝の故障(給水管、排水管)

    ※排水桝のうち公設桝は除きます
    ※雨水を排除するため住宅に設ける排水管のうち、当該住宅の屋根もしくは外壁の外部または屋外にある雨樋は対象となりません
    ※マンションの場合、専有部分のみサービス対象となります

サポート上限金額

「雨水の浸入を防止する部分の雨漏り」「建物の構造耐力上主要な部分の木部の腐食」「給排水管・排水桝の故障」「シロアリの害」…上限500万円(税込・免責金額5万円/税込)

※2022年5月1日以降に売買契約を締結された方が対象になります。

ご成約者様特典はこちら

売主様向けサポート