三井のリハウス360°サポート 「360°サポート」 Q&A

売却時のQ&A

物件売却時の契約の「媒介契約」って何?

売主様が不動産の売却を依頼する際、仲介業者との間で結ぶ契約のことを「媒介契約」といいます。媒介契約には1社としか契約できない「専属専任媒介契約」・「専任媒介契約」と、複数社と契約できる「一般媒介契約」の3種類があります。三井のリハウスでは媒介契約の種別を問わずすべての売主様をサポートいたします。

調査の結果、不具合があったら補修が必要ですか?

現在賃貸中の物件を売却する場合でも360°サポートを利用できますか?

購入時のQ&A

売主様が三井のリハウス以外に売却依頼をしている物件はどうなりますか?

三井のリハウスでは、すべての買主様が「360°サポート」の対象となりますので、三井のリハウス以外の不動産会社が売主様から売却の依頼を受けている物件も安心してご購入いただけます。
ただし、売買契約までにサポート物件として認定されることが条件となります。

設備修理と緊急駆付けの利用回数に制限はありますか?

360°サポートは物件の築年数による制限はありますか?

売買共通のQ&A

「瑕疵担保責任期間」ってどういうこと?

「瑕疵担保責任」とは、売買契約において気づくことができなかった隠れた不具合(瑕疵)があった際に、売主様は買主様に対して一定期間その修復の責任を負うことを言います。(一社)不動産流通経営協会の標準売買契約書式の場合では、建物については引渡し完了日から3ヶ月間と定められています。
※売主様が法人の場合は、お引渡し後13ヶ月目以降の1年間が買主様のサポート期間になります。

「修復義務期間」ってどういうこと?

設備修理の対象製品で、製造メーカーの部品欠品などで修理ができない場合はどうなりますか?

ご成約者様特典はこちら

ご成約者様特典