Column / 2017 09,18Part.2

住んでみて感じる大阪独自のコミュニケーション文化

住んでいる人にとっては普通でも、他の地域の人から見たらびっくりするような文化は存在するもの。
中でも、東京と大阪では同じ都市でも大きく違いがあるような印象です。そこで東京から大阪に移り住んだ5名に集まってもらい、リアルに感じた文化の違いを語ってもらいました。

  • Aさん 32歳 女性

    関西で仕事をするために、1年前に大阪へ。ひとりで飲み歩くことも多い。姉御タイプ。

  • Bさん 30歳 男性

    関西で会社を経営している友人に誘われ、大阪に来て現在3年目。食べ歩きが趣味で大阪グルメを満喫中。

  • Cさん 29歳 女性

    小学生のころ親の転勤で関西へ。今では生粋の関西人と勘違いされるほどのコテコテのノリでイケメン好き。

  • Dさん 26歳 女性

    昨年末に結婚し、夫の転勤のために大阪移住することに。落ち着いた見た目とは裏腹に音楽フェスが大好きなアクティブ派。

  • Eさん 35歳 男性

    就職後、配属先が大阪になり転勤になった単身赴任中の1児のパパ。定期的に家族が待つ東京に帰っているが、子どもには「大阪の人」扱いされる。

「意外とローカル」、「梅田“ダンジョン”」……大阪のココにびっくり!

Chapter.04

story_img1

Bさん
大阪は東京と同じような大都市だと思ってたんですけど、意外とローカルな印象です。オシャレな海外のお店が出店するのは絶対東京で、その2店舗目なんて大阪ではなく福岡だったりしません? 最先端のものは、やっぱり東京にあるんやなと改めて感じました。その代わり、大阪は昔ながらの感じのいい個人店も多いんですよね。「へー! このお店、そんな何十年も前から続いているんや!」みたいな発見があるのもうれしい。

story_img2

Eさん
僕は大阪に単身赴任で来ていて、東京に帰ったときは「せっかく来たから!」と大阪にはないお店に行ったりするので、もはや観光客気分です(笑)。あとは、仕事柄外出が多いのですが「ダンジョン」と言われるほど迷子になりやすい梅田はやっぱり最初のころ何度も道を聞いていました……。
Bさん
東京でいうと新宿も迷いやすいんですが、梅田はその比じゃないですよね。新宿は東口と西口で分かれているので、出る方向さえ間違えなければ目的地に辿り着けると思うんですけど。梅田はもう、全部が迷路。
Cさん
私は新宿の方が迷いますけどね。乗り入れている路線も圧倒的に多いし。

story_img3

Bさん
梅田は動線がややこしいんですよ。たとえば、梅田から北新地に行こうとすると横断歩道が全然ないですし。駅から地上に上がったところで反対側へ渡りたいと思っても、横断歩道が全然ないからまた地下に入って、あっちこっちさまよって、ようやく北新地に行けた、みたいな。地下街は、曲がり道が直角ではなく緩やかに曲がっているから、方向感覚を見失います。地上に上がっても歩道がないし、地下に潜ったらまたさらに迷うことになる。
Aさん
梅田の地下は3次元で迷う感覚がありますよね。いくら歩いても目的地に着けない。
Dさん
たぶん東京の方が案内も多いんですよね。梅田に限らず、どっちに何があるかあんまり看板や案内図を見かけないなと思います。