Column / 2019 01,22 /Vol.2

困ったときの駆け込み垢!5歳のお悩み相談室 Vol.2

仕事や恋愛、家族や友人との関係……多かれ少なかれ、誰にだって悩みはあるもの。人には相談できないものから些細な疑問まで、SNSで人気の5歳さんがみなさんのお悩みに答えていきます!

■質問2.「子どもができました。今から心がけておくべきことは?」

彼氏との間に子どもができたので、結婚して出産しようと決めています。しかし、彼が社会人で、私は大学生。親は賛成ではないものの、私たちが折れないために渋々了承したというところです。経済的な問題などこれから大変なことは色々あるのですが、これから心に留めておくべきことを教えてください。(匿名希望さん)

 

質問を受けて、びっくりしています。だって、これってそのまま僕たち夫婦と同じ状況なんですもの!
僕が27歳のときに、まだ専門学生だった嫁と出会いました。僕らもできちゃった婚だったので、当然、嫁のご両親は大賛成! という感じではなかったです。しかも、当時の僕は定職についておらずフリーターをしていました。貯金はゼロで、むしろ借金があったほど。結婚できる状態では到底なかったんです。僕はすぐに就職してバリバリ働き始めましたが、それでも嫁は不安だったと思います。まだ若かったし、僕は貧乏で、そのときに住んでいたのは雨漏りするような超ボロ家。借金を全部返し終わったのは息子が3歳くらいになったころなので、結構な期間、僕らは貧乏生活をしていたと思います。ビンボー、ビンボーと何度も繰り返してすみません。でも、本当に貧乏だったんですよ! ただ、それも全て、今では笑い話です。

あのころの唯一の贅沢といえば、給料日に家族で行く回転寿司くらい。それでも嫁は本当にうれしそうに食べていました。仕事先でお客さんからイチゴをもらったときも、大喜びして頬張っていたのをよく覚えています。全部苦労したときの思い出ですが、嫁と昔話をする度に「あのころは大変だったけど、楽しかったよね」なんて振り返ったりしています。

人生はいつだってサクセスストーリーの途中にあります。そして、僕はイージーモードよりもハードモードの人生の方が絶対に楽しいと思っています。
これから先、大変なこともあるかもしれません。でも、全てを笑いに変えてたくましく生きていってください。子どもがいる生活は今までとはまたガラッと変わるから、苦労も確かにあるけれども、すごく楽しいですよ。ベイビーの誕生が楽しみですね。

では、良き人生を! 元超貧乏の5歳より!