Column / 2016 09,12 /Part.2

×(バツ)トーク・ウラトーク 〜離婚のホンネ座談会〜

離婚の反省を乗り越えた後は、喜びと自由が待っている!?
バツイチ6人の今後の理想とは・・・

  • ウサギくん|43歳 神奈川在住の制作ディレクター

    初婚わずか1年で崩壊。現在は再婚し、妻と二人で古民家暮らし。

  • イグアナちゃん|34歳 編集者

    20代前半で結婚し4年目に破局。絶賛彼氏募集中。趣味は食べ歩き。

  • サイトちゃん|32歳 通販サイトを運営

    一昨年に離婚。現在は息子と二人暮らしのしっかりママ。

  • 白塗仮面くん|39歳 コンサルティング会社経営

    18年連れ添った妻とは昨年離婚。子どもなし。

  • トナカイくん|41歳 メーカー勤務の埼玉在住サーファー

    離婚からわずか3か月。子ども二人。

  • カメラちゃん|43歳 再婚を果たしたフリーランスカメラマン

    10年前の離婚劇から復活を遂げ、愛する新夫と日々の暮らしをエンジョイ中。

離婚は切り出した方こそショックが大きい説

Chapter.07

––ところで、離婚を告げる側と告げられた側ってどっちが傷つくんですか?

prof_img4白塗仮面
えー、どっちだろう? 僕は意見が妻と一緒だったから、そんなに傷つかなかったかも。
prof_img1ウサギ
僕は言われた方なので、その後の生き方が変わるほどショックを受けましたよ。
prof_img2イグアナ
泣ける……。
prof_img6カメラ
物を捨て、煩悩を捨て、お坊さんのような暮らしを選んだくらいですもんね(笑)。
prof_img1ウサギ
そう。しかもその後8年くらいは女性と接触すらなかったからね。
prof_img3サイト
え〜!? 男性なのに?
prof_img1ウサギ
だって、女性怖い!
prof_img3サイト
でも男性って、結婚してても浮気をする生き物ですよね!?
prof_img2イグアナ
今、流行りのヤツですね!
prof_img4白塗仮面prof_img5トナカイprof_img1ウサギprof_img6カメラ
いやいや、それは人によるでしょう(笑)。
prof_img1ウサギ
その分、無茶苦茶仕事をしていました。年間で2日間しか休まなかった年もあります。
prof_img4白塗仮面
すげー!
prof_img6カメラ
まあ確かに、仕事に助けられることってあるかも。私も前の会社に入社したのは、離婚モード全開の時でしたよ。
prof_img2イグアナ
ほほーー。それもすごい。
prof_img6カメラ
でも、無事に離婚が成立した後になぜか妙に気分が落ち込みました。話を切り出した方は、当面の目標が離婚だった訳だから。それが終わるとポッカリと心に穴が開いてねえ。
prof_img2イグアナ
マレッジブルーならぬ、離婚鬱。
prof_img6カメラ
自分の悪いところもたくさん見えてきて…。何だか自分だけが相手を傷つけた気分になって、すごく反省しちゃう。

やっぱり趣味に走り過ぎてはダメ?

Chapter.08

prof_img2イグアナ
その感情なんだかわかります!
prof_img6カメラ
そうそう、そして反省の日々。でもどうにもならないから、彼の悪い部分も思い起こして自分を元気づけてましたね。
prof_img1ウサギ
例えば?
prof_img6カメラ
「私が疲れて帰ってきてるのに、あいつギターをかき鳴らしてたわ!」とか。
prof_img4白塗仮面prof_img5トナカイprof_img1ウサギprof_img3サイトprof_img2イグアナ
えっ、ミュージシャン?
prof_img6カメラ
そうなんです(笑)。
prof_img2イグアナ
でも、きっと最初は彼のそんなところが好きだったんでしょうねえ。
prof_img1ウサギ
うん。結局好きになるのも嫌いになるのも同じ部分だったりするんだよなあ。
prof_img4白塗仮面
僕の嫁も最初は「サーファーでちょっとワルなあなたがカッコイー!」って感じだったんですけど、最後は波乗りばかりする僕が嫌になったみたいでしたよ。
prof_img6カメラprof_img5トナカイprof_img1ウサギprof_img3サイトprof_img2イグアナ
人の感情って複雑……。

story_img1

離婚後のSNSあるあるとは

Chapter.09

––とは言え、一度はお互いに好きになった人ですから、今の相手の暮らしが気になったりはしませんか?

prof_img1ウサギ
SNSで元嫁や元旦那のことをうっかり調べたりとか?
prof_img2イグアナ
絶対ないー! でも、もう別れて6年も経つのに、いまだに元旦那の友達が「知り合いリスト」に上がってくるんですよね。
prof_img1ウサギ
僕も仕事上、SNSとかやらなきゃいけないんだけど、始めようと思った初日に元嫁の名前が出てきて、怖くなってやめました。
prof_img6カメラprof_img3サイト
わー、SNSアルアルですね〜。
prof_img4白塗仮面
本当ですよねー。僕の元嫁も離婚成立前に、僕の友人に友達申請していたらしいですし。
prof_img6カメラprof_img2イグアナ
えっ! なんで!?
prof_img4白塗仮面
さあ…。でも先日も「お前の元嫁から友達申請来たよー」なんて言われましたよ。
prof_img6カメラprof_img5トナカイprof_img1ウサギprof_img3サイトprof_img2イグアナ
やっぱり復活するのでは(笑)?
prof_img4白塗仮面
イヤイヤ…。もう家も売っちゃったし。

家こそが夫婦の“かすがい”!?

Chapter.10

prof_img6カメラ
でも白塗仮面くんは、もしかすると本当に離婚していなかったかもしれないですよね?
prof_img4白塗仮面
どうなんですかねえ。持ち家が海辺だったので、「津波でも来たらどうするの?」なんて説得されて、ついつい家を売っちゃったんですよね。
prof_img5トナカイ
え、離婚前に?
prof_img4白塗仮面
そう。そしたらその2ヶ月後くらいに離婚の話を持ち出され…。
prof_img3サイト
え、離婚したいから家を売ったんじゃないんですか?
prof_img4白塗仮面
違うんですよ。だから僕は、最初は「家が売れたら新しい会社を作ろう!」なんて一人で勝手にワクワクしていて…。
prof_img6カメラprof_img5トナカイprof_img1ウサギprof_img3サイトprof_img2イグアナ
あらららら。
prof_img6カメラ
本当は、家は二人を繋ぎ止める何かだったのかも。
prof_img1ウサギ
ですよー! やっぱり家は結婚の絆なんですよ。
prof_img4白塗仮面
いやいや。計画的離婚との噂も(笑)。
prof_img6カメラ
なんと!
prof_img4白塗仮面
もし離婚することがわかってたら、逆に家は売らないで僕の会社の事務所にしたかったのになあ。
prof_img6カメラ
え〜、重大なのはそこ!?
prof_img4白塗仮面
だって、賃貸だと駐車場がたくさん付いてる物件がなかなかないんですよ。!?
prof_img5トナカイprof_img1ウサギ
さすが自営業(笑)!