Column / 2018 09,07

【逆オシャレDIY】自分の部屋を駄菓子屋にしたら、生活が豊かになった

誰もが持つ「オシャレなインテリアに囲まれて暮らしたい」という気持ち。しかし、それではあまりにもみんなと同じすぎませんか?あえて「一般的なおしゃれとは逆のインテリア」を考えてみた結果、「駄菓子屋をDIYで作ろう」という結論に落ち着きました。
※この記事は株式会社バーグハンバーグバーグによる寄稿記事です。

大のおとなが真剣にお菓子を選んでいきます。

バラエティ豊富な駄菓子を選択していくこと自体が楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

スッ……

 

 

※部屋に置いてある、購入済みのお菓子をポケットに入れているだけです

 

prof_img2
おい

 

 

 

 

prof_img2
ほら見つかった……

 

 

prof_img2
ヒィイ~~~~~~~~~~

 

 

バシッ!!

prof_img2
ッピュイ~~~~!!
prof_img2
まさか僕の部屋で、オモコロ編集長がおばあちゃんに尻を叩かれる光景が見れるとは思わなかった

 

 

 

 

パンッ!!

prof_img2
ッピュイ~~~~!!
prof_img2
くだんねえ茶番
prof_img2
おばあちゃん叩かれると「ッピュイ~~~~」っていうシステムなの?
prof_img2
でも、こころなしか嬉しそうですね
prof_img2
いびつな欲望をここで発散させるな

 

 

 

 

オモコロ編集長である原宿さんは、おばあちゃんに殺されました。(※刃のひっこむおもちゃのナイフです)

 

では、選んだ駄菓子を食べながら、遊んでいくことにしましょう。

 

 

>>次ページ、駄菓子で思い出が蘇る<<