Column / 2019 06,21

ハワイでの生活、海外移住

今の生活から脱出したい!将来は海外で生活したい!と思っている方へ。ただ移り住むだけでない、充実した移住ライフを送る方法を、私のハワイライフをシェアしながらお伝えします。

堀内ミミ

サーファー/マーケティングディレクター
Instagram:https://www.instagram.com/mimihoriuchi/
Facebook:https://www.facebook.com/mimihoriuchi/

楽園ハワイへ移り住んでから19年。今では毎日のように虹を見ながら、ホノルルの街を見下ろす夢のような丘の上で、優しくてハンサムな夫やかわいい息子達と幸せに暮らしています。しかし山あり谷ありと、かなり遠回りして掴んだ私のハワイライフ。
ハワイに移住したのは25歳の時ですが、私の移住生活は18歳の時から始まりました。

 

将来やりたいことが決まっていないのに、大学へ進学する意味があるのだろうか?と疑問に思った私は、高校卒業後に語学留学のため、ニュージーランドへ渡りました。
しばらくして日本から出向してくる人達と仕事をするようになった時、自分の無知さを痛感。そこで大学へ行きたい!との気持ちが沸き、日本へ帰国。
後に外資企業に就職し留学資金を貯め始めました。

日本でなく海外を選んだ理由は、私は、白黒ハッキリ、グレーゾーンがなく物事を率直に言ってしまう性格なので、海外の方が自分を伸ばせると思ったこと、また英語で何かを勉強したかったこと、そしてセカンドチャンスを与えてくれるのは海外であったからです。

OL時には13年も入退院を続けた父が亡くなり、優しくできなかったことに毎日反省して暗い日々を送っていました。そんな時に出会ったのが、無我夢中になれるサーフィン、これでプロになりたい!とまで思うようになりました。

 

やがて留学資金が貯まった頃、私が思い描く人生のテーマは3つありました。
「勉強」「サーフィン」「多文化環境」の3つです。

思いっきり勉強をした後でもサーフィンができる波があり、国境も言葉の壁も感じない場所へ住みたいとの思いから、私が留学先として選んだ国はハワイでした。

 

よく人から「どうやったらハワイに住めるの?」と聞かれますが、まずはハワイで何をしたいかを明らかにしましょう。