Column / 2018 10,23 /Part.5

住ま~とアンサー第3回
時間をかけずにパパッと掃除するためのテクニック

「おしゃれな部屋にしたい」「生活感のない落ち着いた家に憧れる」なんて思っていても、現実はすぐに散らかってしまったり、なかなかインテリアがうまくいかなかったりするもの。自分の住まいに対する悩みは尽きないものではないでしょうか。そこで、皆さんのお悩みを解決する方法をプロに教えてもらいました。

今回のアドバイザー ぴょこぴょこぴさん

夫と5歳、2歳の娘と4人暮らし。仕事と家事育児を両立させるための工夫や、掃除や作り置き、家事、収納などをSNSに投稿。「できるときに、できることを」「日常の動きの中で効率的に家事を行う」を意識して、暮らしを整えている。

====================
今回のお悩み
小さい子どもがいるので、食べこぼしや散らかしによって部屋がすぐに汚れてしまう。ときには壁に落書きされて掃除に苦戦することも……。時間をかけずにパパッと掃除できる方法があれば知りたい! (32歳/女性)
====================

■毎日の掃除はルーティン化によって効率アップ

prof_img2 編集部
子どもがいると部屋もなかなか片付かないし、そもそも家事の時間を確保するのも難しくなりますよね。ぴょこぴょこぴさんはふたりのお子さんがいらっしゃいますが、どのように掃除していますか?
prof_img2 ぴょこぴょこぴさん
私は毎日ルーティンとして行っている掃除と、+アルファで行う掃除があるんです。毎日の掃除は、日常の動作のついでに行うのがポイントです。たとえば、朝起きてトイレに入った後は、そのままトイレ掃除をサッとやるんです。洗面所で着替え、洗顔とメイクをしたら、そのついでに洗面所やお風呂の掃除。日常の中に取り入れることによって、効率よく掃除することができますよ。

▲洗面所に行ったタイミングで、浴槽や排水溝のフタを外してカビ対策をしている

prof_img2 編集部
トイレや着替えのタイミングで掃除するんですね! 掃除を後回しにしてしまうこともなくなりますし、習慣もつきやすくなりますね。
prof_img2 ぴょこぴょこぴさん
ルーティンワークにすることによって、やるべきことが明確になって効率もよくなるんです。仕事をしていて忙しい人や、何から始めていいかわからない人にはおすすめですよ。

prof_img2 ぴょこぴょこぴさん
ざっくりですが、これらを私は毎日やるようにしています。
prof_img2 編集部
こうやって見ると、やることがたくさんあるような気がしますが、ひとつずつ見るとどれも簡単ですね。「ついでに掃除する」という感覚でいると、そこまで負担に思わなくなります。

 

――――――――――――――――――――
ポイント(1)毎日の掃除は普段の動作のついでに行うようにすると効率的!
――――――――――――――――――――