Column / 2018 10,23 /Part.5

住ま~とアンサー第3回
時間をかけずにパパッと掃除するためのテクニック

「おしゃれな部屋にしたい」「生活感のない落ち着いた家に憧れる」なんて思っていても、現実はすぐに散らかってしまったり、なかなかインテリアがうまくいかなかったりするもの。自分の住まいに対する悩みは尽きないものではないでしょうか。そこで、皆さんのお悩みを解決する方法をプロに教えてもらいました。

■+アルファの掃除は、自分の状況や住まいの状態を見ながら取り入れること

prof_img2 編集部
毎日のルーティンに+アルファで行っている掃除は、どんなことでしょうか?
prof_img2 ぴょこぴょこぴさん
その日の思いつきでやる場合もあれば、「今週はこの辺りをやりたい!」なんて、あらかじめ計画しているときもあります。
prof_img2 編集部
毎日掃除していると、普段はやっていない部分が気になってきそうですね。ただ、普段の掃除以外のことをするのは大変ではないでしょうか?
prof_img2 ぴょこぴょこぴさん
もともと、次女を出産して一カ月ほど経ったころ、荒れた我が家を見て「少しでもいいから掃除したい」と思ったのがスタートのきっかけだったんです。そのときは、ルーティン掃除もできていない状態で。とはいえ、出産したばかりで、無理はできない。そこで体を休めることを第一に、「1日1箇所掃除」と名付けて少しずつ掃除を始めました。
prof_img2 編集部
自分のペースで掃除をしよう、というところからスタートしていたんですね。
prof_img2 ぴょこぴょこぴさん
そうなんです。「おしり拭きで引き戸のレールを拭く」など、手近にできる簡単なことを行っていました。ルーティンでの掃除もできるようになってからは、「普段やらない掃除を1日1箇所やろう!」と思い、「+アルファの1日1箇所掃除」という形に。仕事に復帰した今では、ルーティン以外のことをやるのは難しくなったので、「平日の5分掃除」として余裕がある日に5分だけ+アルファの作業を加えています。
▲SNSにもアップしている、ぴょこぴょこぴさんの5分掃除。この日はキッチンの家電棚を掃除。
prof_img2 編集部
いつも完璧に掃除するのは、かなり大変です。自分の状況やライフスタイルに合わせて、できるラインを決めていくのは良さそうですね。「1日1箇所」や「5分でできること」など具体的なルールをつくることで挫折も少ないかも。

 

――――――――――――――――――――
ポイント(2)+アルファの掃除は、自分のライフスタイルに合わせて上手に取り入れると○
――――――――――――――――――――