Column / 2018 07,30 /Part.3

家のお悩みをすっきり解決! 住ま~とアンサー

「おしゃれな部屋にしたい」「生活感のない落ち着いた家に憧れる」なんて思っていても、現実はすぐに散らかってしまったり、なかなかインテリアがうまくいかなかったりするもの。自分の住まいに対する悩みは尽きないものではないでしょうか。そこで、皆さんのお悩みを解決する方法をプロに教えてもらいました。

今回のアドバイザー サチさん

鹿児島県在住の42歳。家族5 人(夫、長女11 歳、長男9歳、二男6歳) で、4LDK の一戸建てに暮らす。単身赴任中の夫に向けて、家族の暮らしぶりを綴ったブログ「IEbiyori」が人気に。収納好きが高じ、2016年に整理収納アドバイザーの資格を取得。得意の整理収納で家事の土台づくりを行い、効率化につなげている。著書に『50点家事 - めまぐるしい毎日でも暮らしが回る - (正しく暮らすシリーズ)』『片づけ日和 快適な暮らしを実現させる仕組みづくり』がある。

====================
今回のお悩み
自宅の収納スペースが少ないのが悩み。それなのに、子どもが大きくなるにつれて、モノも年々増えてしまう。とはいえ、捨てられないものも多いので、なんとか無理やり収納スペースに押し込んでいるが、全然片付かない……。 すっきり片付いた部屋にするためのテクニックは?(40歳・女性/主婦)
====================

■どこから片付けたらいいのかわからない……そんな人にオススメの方法は?

prof_img2編集部
お子さんがいる家庭では、よくあるお悩みではないでしょうか。いつの間にか収納しきれないほどのモノで溢れてしまったりするんですよね。いざ片付けようと思い立っても、どこから手をつけていいのかさえわからなかったり……。
サチさん
そうですね。たしかに何から始めていいかわからないという人も多いかもしれません。いきなり大掛かりな場所から始めようとすると難しいと思います。そこで、最初に片付けるのにオススメなのがトイレ周りです。
prof_img2編集部
トイレ周りですか……?
サチさん
トイレに置くものといえば、トイレットペーパーや掃除グッズなどだいたい決まっていますよね。必要なものがわかっていて、かつ狭い空間なので、片付けや収納を考えるのが他のスペースよりもラクなんです。
▲サチさんの自宅のトイレの洗面台の下収納。主に掃除グッズなどのストック品が入っていて使用頻度も低いため、ボックスを積み重ねた収納にしているそう。
prof_img2編集部
なるほど! つい、押入れやクローゼットなど目立つところから取り掛かろうとしていました。その度にうまくいかなくて挫折してしまうので、やりやすいスペースから始めるというのは手ですね。
サチさん
片付けるには、「いるもの」と「いらないもの」を判別しなければいけませんよね。しかし、それを判断するのって意外と難しいと思うんです。だから、必要なものがわかりやすくて、狭い場所からまずは始めてみましょう。

――――――――――――――――――――
ポイント(1)
トイレ周りなど、片付けは小スペースから始めるとやりやすい!
――――――――――――――――――――