Column / 2018 07,30 /Part.3

家のお悩みをすっきり解決! 住ま~とアンサー

「おしゃれな部屋にしたい」「生活感のない落ち着いた家に憧れる」なんて思っていても、現実はすぐに散らかってしまったり、なかなかインテリアがうまくいかなかったりするもの。自分の住まいに対する悩みは尽きないものではないでしょうか。そこで、皆さんのお悩みを解決する方法をプロに教えてもらいました。

■子ども部屋は、各自が片付けやすいような工夫を

prof_img2編集部
それでは、すぐに散らかってしまいがちな子ども部屋はどのようにすればいいでしょうか?
サチさん
そうですね。我が家では、できるだけ子どもたち自身で片付けをしてもらうようにしているんです。
prof_img2編集部
それはすごいですね! 自分で片付けてくれればいいのですが……片付けが苦手な子が自主的にやるのはなかなか難しそうです。
サチさん
自分で片づけできるようになるためには、子どもがやりやすい収納にすることがポイントです。3人の子どもがいますが、収納スペースはそれぞれ変えています。片付けのスキルは個人によって差があるので、同じ収納法だとうまくいかないんです。たとえば、自分で管理するのが得意な長女はきちんと整えた見栄えのいい収納にしているのですが、長男はなんでも出しっぱなしにしてしまうタイプ。「引き出しにしまう」という作業がハードルも高いようなので、収納はフックで引っ掛けたりするなど工夫しています。
▲有孔ボードを使って、制服やカバンなどをかけられるようにすると片付けやすい。

――――――――――――――――――――
ポイント(3)
子どもの収納は、自分でもできるようにするのがポイント。個人のタイプに合わせた収納法を!
――――――――――――――――――――