Column / 2019 02,05 /Vol.2

漢方薬剤師が教える、内側から輝くためのビューティケア Vol.2
「寒い季節に効果的!内側からのアンチエイジングには、腎のケア!」

漢方では「五臓」と言って、肝・心・脾・肺・腎の5つが人のカラダに備わっていると考えられています。そのうち「腎」は、冬になると不調になりやすいと言われており、健康や美容に大きく影響します。そこで今回は、腎のケアについてお伝えしたいと思います。

森田博美/漢方薬剤師

大学卒業後、都内の美容クリニックにて勤務する。ダイエットや美肌に悩む患者さまに対し、漢方のカウンセリングと漢方薬の選定を行う。2017年より独立し、健康や美容に関するセミナーやワークショップ、連載執筆など、幅広く活動。ボストンからの帰国子女で、語学を活かして漢方を世界に広めるのが夢。
Website: http://romibalance.com/
Instagram: https://www.instagram.com/romi1208/?hl=ja

■健康的な美しさを手に入れるためには

寒くて乾燥するこの季節。冷えが悪化したり、肌が乾燥したり、さまざまな健康・美容トラブルが起こりやすくなっています。前述の通り、漢方では腎が不調になると

・足腰のだるさ
・耳鳴り
・白髪・抜け毛等の髪のトラブル
・精力減退や不妊

などの症状が出やすいと言われています。

腎は主に生命力やエネルギーを蓄える場所で、生長や発育、生殖などを担っています。全身の水分代謝を調整する役割もあり、バランスが崩れると排尿トラブルが起こることも。また、ホルモンバランスやエイジングとも密接に関係しているため、腎の不調は老化現象にもつながると言われています。「なんだか最近疲れやすいんだよね」「肌のハリや弾力がなんだか失われてきたかも・・・?」なんて実感をしたことがある方は、もしかしたら腎の不調からきているかもしれません。