Column / 2019 02,19 /Vol.3

漢方薬剤師が教える、内側から輝くためのビューティケア Vol.3
「寒さからくる肩こりの悩み。血巡りの悪さはこの方法で解決!」

寒い季節には、カラダがこわばったり固くなる経験をしたことはありませんか?寒くなると肩こりがひどくなるというのも一つの例です。そんな辛い症状は、一体どうやったら改善することができるのでしょうか?

■血巡りを改善するには以下の方法があります。

・カラダを冷やさない
冬の血流改善に絶対不可欠なのが、カラダを冷やさないこと。寒い状態が長く続くと血管が収縮し、血が巡りにくくなってしまいます。外出するときは、保温効果の高い服装で出かけてみてください。お腹にホッカイロを貼ることも効果的です。また室内でも足首などを冷やさないように心がけ、部屋着やブランケットなどで寒さを調節してくださいね。

・湯船に浸かる
忙しくて毎日湯船に浸からずシャワーだけで済ませてしまう人もいるのではないでしょうか。1日たった5分でもいいので、お湯に浸かる習慣をつけると血巡りがかなり改善します。全身温まると筋肉が緩むので肩こりには特に効果的。お風呂の中でマッサージをすると更に良いでしょう。

・白湯を飲む
朝晩、白湯をコップ一杯ずつ飲むとカラダの芯から温まり、巡りが良くなります。代謝が上がるので、ダイエットや美容に良い嬉しい効果も。温かいものを飲むとホッと安心感があるので、ココロを安らげ、緊張感を和らげる効果もあります。冷えが気になる人はぜひ試してみてください。

・有酸素運動を心がける
瘀血がある人には特におすすめしたいのが有酸素運動。ヨガや軽いウォーキング、ストレッチなど、しっかりと呼吸をしながら運動することで、全身の循環が良くなります。湯船に浸かったあとだとより効果的。肩こりがひどいときは、肩甲骨周りをよくほぐしてストレッチするのがおすすめです。