Column / 2020 02,28 /Vol.7

ラーメンにパイナップル!驚きのラーメンを提供している「パパパパパイン」

昨今ブームとなっているグルメマンガ。その中には実際に食べてみたい“美味しいもの”がたくさん登場します。作品に登場したマンガ飯を、個性派グルメライターが実食。マンガの世界にトリップしながら、グルメだけでなく街の魅力も紹介します!

矢崎智也

山梨県生まれのグルメライター。「世の中に散らばったキラリと光る個性的なお店を紹介する」というコンセプトのもと、公式ブログ「へんてこグルメガイド」で記事を執筆。月間PV数は60万を越えるほど。また、雑誌、ウェブメディアでもグルメ記事を寄稿するなど多岐にわたり活躍中。
公式ブログ http://asobigokoroblog.com
Twitter https://twitter.com/asobikikaku
Instagram https://www.instagram.com/hen_gourmet/

◇パイナップル×ラーメン!意外な組み合わせに驚き!

©鳴見なる/竹書房

『ラーメン大好き小泉さん』という漫画をご存知でしょうか?
これまでのラーメン漫画では中年の男性が主人公となることが多かったですが、『ラーメン大好き小泉さん』の主人公は可愛らしい女子高生。
新鮮な設定やラーメンの細かい描写、詳しい情報から人気が爆発し、2015年にはドラマ化、2018年にはアニメ化された作品です。

私もお店巡りの参考のために何度も手に取ったことのあるマンガなのですが、とても気になっているラーメンがあるんです。

©鳴見なる/竹書房

それが一巻に登場する「パパパパパイン」の「海老塩パイナップルラーメン」です。
その名の通りラーメンとパイナップルを組みわせた一杯。今回はこの不思議なラーメンを食べに町田まで行ってきました。

◇ラーメンにパイナップルって意外に合うかも!

「パイナップル海老塩ラーメン」820円(税込)

お店について券売機で発券し、早速注文。
わくわくしながら調理されるのを待つこと数分。「どうぞ」と目の前に置かれたラーメンは、漫画の描写そのままです。

まずはスープからいただきます。
パイナップルの甘味と酸味に煮干しベースの魚介ダシ……。この2つが絶妙なマッチング具合。そこへアクセントとなるエビ油。

パイナップルをベースとしたラーメンと聞いて第一に想像するのは、100人中1人か2人に好まれるような奇抜な味ではないでしょうか。しかし、食べてみるとクセがなく万人に好まれる味わいなのです。

赤ちゃんの肌のようなしっとりとした細麺は、スープとの絡みが良く個性のあるスープを邪魔することなく口の中に運んでくれます。
この細麺もスープとの相性を考えに考えて使っているのだと、作り手のこだわりが感じられました。

スープだけではなく、トッピングも独特です。本来メンマが配置されている場所にパイナップルの果肉が…
もちろん適度な歯ごたえで、どんぶりの中に心地のいい食感をプラスしてくれます。

「パイナップル味付玉子」1個 120円(税込)

「海老塩パイナップルラーメン」にトッピングとして味玉をプラスしてみるのもおすすめだそうです。
普通、味玉と言ったら醤油ベースのつけダレと合わせますが、そこもパパパパパイン流。なんとパイナップルのシロップにつけているんです。

©鳴見なる/竹書房

その美味しさは、マンガに登場する女子高生の高橋潤さんも「これ、好き」と声を漏らすほど。
絶妙な酸味と甘味があり、ラーメンと合わせるのはもちろん、デザートとして食べるのもありの一品です。