Column / 2019 05,17 /Vol.2

旬のアスパラガスをおいしく簡単に肉巻き照り焼きのレシピ

忙しい毎日の食事は出来るだけ早く、簡単に、美味しいレシピが嬉しいですよね。そんな時におすすめなのが「レンジ調理」。フライパンや鍋でつきっきりにならなくても、ほったらかしで美味しいご飯が出来て、洗い物も少ない、そんな忙しい人にこそ作って欲しいレシピをご紹介します。

たっきーママ(奥田和美)

料理研究家/フードアナリスト
「料理レシピ本大賞 in Japan 2016」入賞。
「レシピブログアワード」お弁当部門3年連続グランプリ受賞、殿堂入り。
「たっきーママの簡単作りおきと時短おかずで朝すぐ!弁当」(扶桑社)他、著書累計100万部突破。
Twitter:https://twitter.com/kazumi_okuda
Instagram:https://www.instagram.com/kazumiokuda/

「照り照り!レンジでアスパラガスの肉巻き照り煮」

薄力粉をまぶすことで、タレがよくからんでとろみが出ます。豚肉はバラ肉の方が脂が多く、旨味が出るのでおすすめ。アスパラガスは茎に近い部分に筋があるので、ピーラーでそぐと食感が良くなります。豚肉を巻き終わったら、全体をぎゅっと握ると剥がれにくく綺麗に仕上がりますよ。

(材料)2人分
◎ アスパラガス・・・4本
◎ 豚バラスライス・・・4枚
◎ 薄力粉、塩、こしょう・・・適量
A
◎ 砂糖、醤油、酒、みりん、水・・・各大さじ1

(作り方)

1. アスパラガスの根元から5cmくらいを切り落とし、根元に近い部分をピーラーでむいたら豚バラ肉を少しずつずらしながら巻いていく。

2. 全てを巻いたら塩、こしょうを振り、薄力粉をまぶし、耐熱容器に並べて混ぜ合わせたAをまわしかける。

3. ふんわりラップをかけ600wのレンジで2分加熱し、一旦取り出して裏返す。

4. 再度ふんわりラップをかけて1分30秒加熱したら全体にタレをからめる。