Column / 2019 05,17 /Vol.2

旬のアスパラガスをおいしく簡単に肉巻き照り焼きのレシピ

忙しい毎日の食事は出来るだけ早く、簡単に、美味しいレシピが嬉しいですよね。そんな時におすすめなのが「レンジ調理」。フライパンや鍋でつきっきりにならなくても、ほったらかしで美味しいご飯が出来て、洗い物も少ない、そんな忙しい人にこそ作って欲しいレシピをご紹介します。

たっきーママ(奥田和美)

料理研究家/フードアナリスト
「料理レシピ本大賞 in Japan 2016」入賞。
「レシピブログアワード」お弁当部門3年連続グランプリ受賞、殿堂入り。
「たっきーママの簡単作りおきと時短おかずで朝すぐ!弁当」(扶桑社)他、著書累計100万部突破。
Twitter:https://twitter.com/kazumi_okuda
Instagram:https://www.instagram.com/kazumiokuda/

「炒めずレンジで香ばしい!新じゃがのコンソメジャーマンポテト風」

新じゃがの皮は通常のじゃがいもよりも薄いので、たわしなどでごしごしこすると剥けてしまいます。ぬるま湯などに浸して土などの汚れを浮かし、手でしっかりと洗いましょう。
じゃがいもの芽や緑色の皮には毒素が含まれているため、芽は芽取りをし、緑色の皮は厚めに剥いて下さいね。

(材料)2人分
◎ 新じゃが・・・4個
◎ ウインナー(適当な幅に切る)・・・3本
◎ 粗挽き黒胡椒、乾燥パセリ・・・適量
A
◎ オリーブオイル・・・大さじ1と1/2
◎ 顆粒コンソメ・・・小さじ1
◎ 塩・・・小さじ1/4

(作り方)

1. 新じゃがは皮ごと綺麗に洗い、半分に切って(大きいものは4等分に切る)耐熱容器に入れ、ウインナーを加えたらAをまわしかける。

2. ふんわりラップをかけて600wのレンジで7分加熱し、粗挽き黒胡椒と乾燥パセリを振って容器を揺すってよく混ぜる。