Column / 2019 01,18

未来の自分への投資!老後の趣味を今から始めてみる

これといった趣味がないライターのモンゴルナイフが、今から老後の趣味を始めて50年後に趣味の世界で活躍を目指します。

人生の先輩たちに聞いてみよう

おばあちゃんの原宿と言われている巣鴨にやってきました。

ボランティアで巣鴨観光案内をしているという女性のKさんに「趣味」について聞いてみました。

「ご趣味はなんですか?」
「子育てしてるときは、和菓子づくりのお稽古をやっていたわよ!」
「和菓子づくり! 人に自慢したくなる~!毎回インスタにあげちゃう〜」
「そうでしょう!お稽古で作った和菓子は子どもに食べさせられるし、大人になってからも「お母さんの作った和菓子おいしかったよね」って褒められたりして、一石二鳥だったわね~!」

「あとは豚の革細工教室に最近よく行ってるわね~!」
「今風にいえばレザークラフトですね! ちなみに趣味を続けてくためのコツってありますか?」
「趣味があると友達がたくさんできるのはいいんだけどね、一緒に遊んだりするようになると肝心の趣味をやる時間が減っちゃうの! だから付き合いが悪いと思われない程度に顔を出しとくのがコツ!
「クール……! ありがとうございます~!」
「あと100個くらい趣味あるのよ! お料理もあるでしょ、あと水泳ね!それから……」
「オロロ!趣味ありすぎ!」

 

 

続いて観光案内の人に教えてもらった巣鴨のホットスポット「とげぬき地蔵(高岩寺)」にやってきました。

参拝しつつ、私の体で一番悪いところである頭に線香の煙を浴びます。
近くにかなり仲のよさそうなご夫婦がいたので、趣味を聞いてみました。

「お二人は何かご趣味ありますか?」
「趣味?ここ(とげぬき地蔵)に来ることかな?」
「月に一回は参拝しに来てるわ」
「ここにいるじいさんとばあさんはみんな同じ趣味なんじゃないの」
「あはははは!」
「寺社仏閣めぐり、私も趣味にしようと思って御朱印を集めたりしてたんですけど、3箇所くらい参拝してやめちゃったんですよ~…」
「誰かと一緒じゃないと続かないわよ」
「くぅ~!」

 

この二人みたいに夫婦で一緒になら継続できるかもしれないですね。御朱印集めの仲間が欲しい!

 

かなり縁起の良さそうな「幸福(しあわせ)だんご」というおだんご屋さんで団子を買いました。

「幸福のだんご屋さんは趣味はありますか??」
「社交ダンスですねぇ」
「おお、趣味っぽい!」
「銀座のダンスホールでよく踊ったんですよ」
「ハードルが高そうなイメージがあるんですけど、始められたきっかけは何でしょうか?」
「今でいうママ友っていうんですかね。「みんなで踊りに行こう」ということになったんですけど、自分だけ全然踊れなくて悔しかったんです。そこから本格的にレッスンを始めたんです」
「ガッツがある」

取材したのがお寺周辺だったため、話を聞いたご老人たちの多くが「寺社仏閣めぐり」を趣味と答えていました。