Column / 2018 12,11 /Vol.2

料理のお兄さん・リュウジの爆速丼弁当レシピ
給料日前に!懐かしの「わかめごはん弁当」

毎朝お弁当を作っている人も少なくないのでは。しかし、レシピのバリエーションがなくてワンパターンになってしまったり、そもそも毎日作るのも大変だったりしますよね。そんなとき、簡単でおいしいレシピがあれば便利なものです。そこで、“料理のお兄さん”こと料理研究家のリュウジさんに、おすすめの「丼弁当レシピ」を教えていただきました。

リュウジ

料理研究家/レシピライター。
「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに、手軽にできるレシピを考案。SNSでは「簡単・爆速レシピ」が人気を集める。2017年8月に公開した「無限湯通しキャベツ」はテレビでも取り上げられて話題に。
アカウント)https://twitter.com/ore825

どうも! 料理研究家のリュウジです。

さて、節約のためにお弁当を作っているという人もいるのではないでしょうか。毎回外食するとなると、どうしても出費がかさみますからね……。

そこで、今回は給料日前の金欠時でも安心! 安くておいしい節約レシピをご紹介します。調味料を抜かせば、デザートを含めても100円もかかりません……!

もちろん味もばっちりですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

◆懐かしの味でほっとする!「わかめごはん弁当」

【材料】
ごはん 200g
乾燥わかめ 2g
ごま油 小さじ2
塩 小さじ1/4
うま味調味料 小さじ1/4
ゴマ 少々
小ねぎ 少々

【作り方】

1.

わかめは水に5分ほど漬けて戻し、水気をよく切っておく。

2.

温かいごはんと(1)のわかめ、ごま油、塩を入れてよく混ぜる。

3.お弁当箱によそい、ゴマと小ねぎをかければ、とっても簡単なわかめごはんの完成です!

カットわかめは安くて腹持ちもよいので、節約の強い味方。温かいごはんがあれば、わかめを戻して混ぜるだけなのでとっても簡単です。

できるだけお金をかけずに作れるレシピをチョイスしたので、丼としてはちょっとさみしいですが……もう少しお財布に余裕があれば、しらすをのっけて「しらすわかめ丼」にも! 塩鮭をのせた「鮭わかめ丼」もおいしいです。

天かすをトッピングして、「わかめたぬき」にしてみるのも○。

お財布や冷蔵庫の状況に合わせて、お好みのアレンジを加えてみてくださいね。