Column / 2019 03,05 /Vol.5

料理研究家・リュウジの簡単丼弁当レシピ
ご褒美ランチにぴったり!「ビーフ・バターライス弁当」

毎朝お弁当を作っている人も少なくないのでは。しかし、レシピのバリエーションがなくてワンパターンになってしまったり、そもそも毎日作るのも大変だったりしますよね。そんなとき、簡単でおいしいレシピがあれば便利なものです。そこで、料理研究家のリュウジさんに、おすすめの「丼弁当レシピ」を教えていただきました。

リュウジ

料理研究家/レシピライター。
「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに、手軽にできるレシピを考案。SNSでは「簡単・爆速レシピ」が人気を集める。2017年8月に公開した「無限湯通しキャベツ」はテレビでも取り上げられて話題に。
アカウント)https://twitter.com/ore825

どうも! 料理研究家のリュウジです!

3月といえば、卒業シーズン。学生さんだけでなく、転勤や転職などで春から環境が変わる社会人の方も少なくないのではないでしょうか。
今回は、そんな門出のタイミングにぴったりな丼レシピ。特別な日や自分のご褒美にもってこいのお弁当を作ってみました!

もちろん簡単にできるので、仕事で疲れているときや気分を高めたいときのランチにも○です! こんなお弁当を食べた後なら、午後からまた頑張れるはず。

それでは、ぜひチェックしてみてくださいね。

◆牛肉×バターは鉄板の組み合わせ!「ビーフ・バターライス弁当」

【材料】(2人分)

ごはん 400g
牛肉 160g
サラダ油 小さじ1
塩 適量
黒こしょう 適量
バター 20g
にんにく 4片
玉ねぎ 1/2個

(A)
うま味調味料 小さじ1
塩 適量
黒こしょう 適量
しょうゆ 適量
ブランデー 大さじ2
小ねぎ(小口切り) 適量

【作り方】

1.

牛肉は食べやすい大きさに切る。フライパンにサラダ油をひいて強火で炒め、塩と黒こしょうをふって一度取り出す。

2.

(1)で使用したフライパンに、バターとみじん切りにしたにんにくを入れて炒める。きつね色になったら、みじん切りにした玉ねぎとごはん、(1)を加えて炒める。

3. (A)を加え、鍋肌にしょうゆをたらし、ブランデーをふってアルコールを飛ばし、火を止める。

4. 器に盛りつけ、小ねぎを散らせばできあがり。

牛肉ってやっぱりテンション上がりますよね。牛肉の旨みがバターライスに絡んで、冷めてもおいしい一品です。ブランデーはウイスキーなどで代用してもOK!
ちょっと奮発して良いお肉を使ってみるのもおすすめですよ!