Column / 2019 04,26

1番センスのいい仕送りは誰だ! 未来の我が子に贈る「仕送り選手権」

一人暮らしを経験した多くの人が経験する、親からの「仕送り」。お金がない我々にとって非常にありがたいものでした。しかし、そんな「仕送り」にもセンスがあらわれてしまうもの。未来の子供たちに「親からの仕送りセンスねえ~」と煙たがられてしまうわけにはいきません。というわけで、未来の子供たちからのリスペクトを勝ち取るべく「仕送り選手権」を開催しました。
※この記事は株式会社バーグハンバーグバーグによる寄稿記事です。

  • ヤスミノ

    ライター。最近、実家から地元名物でもない「イカ飯」が大量に送られてきた。

  • ARuFa

    母親から一度だけ仕送りをもらったことがあるが、内容は何故かヘッドライトだった。

  • モンゴルナイフ

    ウェブディレクター。一人暮らしをしていたとき、両親から頻繁に人参・じゃがいも・玉ねぎの仕送りが届いていた。

  • 山口

    1歳の子がいるウェブディレクター。仕送りを送るような日が永遠に来なければいいのに、と思っているくらい溺愛している。

  • かんち

    2歳と5歳、二人の子供を持つウェブディレクター。仕送りに入っていて一番嬉しいものはビール券。

  • 永田

    ライター。二児の父。一人暮らし経験は全くないが、仕送りセンスには自信満々。

  • 小山健

    キズパワーパッドを信頼しているマンガ家。2歳3ヶ月の娘がいる。

  • 原宿

    オモコロ(https://omocoro.jp/)の編集長。もうすぐ3歳の娘がいる。

さて続いての挑戦者は、著書の映画化も決定した漫画家 小山健!

よろしくお願いします。仕送りコンサルタントのKOYAKENと申します。
あれ、ヤバイ予感がするぞ
ときめく物資しか送りません。
なんか怖いな
設定としては「自分たち夫婦は50代を迎え大阪に戻ったが、東京に就職した娘への仕送り」です!
あの……

それよりも、そのダンボール……

papazon。

……
……
……
これ来たら受け取り拒否しちゃう
年頃の娘に対する父親のユーモアってきついですよね
ヤマトの人にそのままあげちゃおうかな

 

梱包からいきなり不安を誘うことになりましたが、そんな小山健のファーストビューはこちら!

外装で不安になったけど、中身はしっかりしてる~~

カレーの仕送りはベタですが、見てください。これ、ちょっといいやつなんですよ
一人暮らしの学生だとどうしても100円ぐらいのやっすいカレー買いがちになるでしょう……
これは嬉しい……

これに限らず、全体として「ちょっといいもの」を心がけました。
確かにピエトロドレッシング美味いんですけど、学生だと若干ためらう値段ですよね
米とか野菜は言われなくても買うだろうし、「買えないわけじゃないけど買わないもの」が嬉しいと思います

そして防腐剤や着色料を使っていない無添加の洗剤です
娘はたぶん皮膚がそんなに強くないので、できれば洗濯洗剤のこれも送りたい
女の子にこの心遣いはうれしい~~♡

なんかありましたよ。なにこれ?

男もののシャツだ
娘に悪い虫がつかないように……

スゥゥゥゥウ……
なんで嗅ぐの?

これ、男もののシャツだ
さっきそう言ったじゃないですか

これは……

口臭スプレーですね?
護身用のトウガラシスプレーです。絶対やめて

 

※真似しないでください

写真館のパンフレット?

「どちらか空いていたら帰ってきなさい」

ぼくの家族は毎年写真屋さんで家族写真を撮っているんですが、娘が18歳のときに門限のことでケンカになり、そこから4年間家族写真を撮りに行ってないんです
アルバムに空白のページがあってもいいから再開できたらいいなと…
ちょっと気恥しいですけど、いいですね。こういうの
想定の話なのに「ケンカして仲直りする」という手順を踏んでるのが、なんか怖いです

あ!?なんか底に入ってる!?

開けたら、さらに袋……!
これだけ特別感すごいですね
なんだろ、庭先で捕まえてきたハクビシン?
違うよ

なんだろ……。あっ

シャウエッセンじゃん
一人暮らしだとみんなぐにゃぐにゃのウインナー食べてるのでシャウエッセンがいちばん嬉しいと思うので……
嬉しいけど、ここまで厳重に梱包されてる必要ありました?
親にシャウエッセンも買えない奴だと思われてたら嫌だな

娘を溺愛する気持ちが若干気持ち悪かったものの、品物自体は良いものが多く、愛情が伝わってくるようでした。また、記念撮影の誘いなど心憎い演出も相まって高い評価を得たようです!