Column / 2019 09,06 /Vol.3

洗面所にある?ある!使い古しの歯ブラシを二次利用するお掃除ワザ

整理収納アドバイザー・ハウスキーピングコーディネーターの丸 マイです。
突然ですが、みなさんのご家庭にもありますか?
使い古した歯ブラシや旅先から持ち帰った個包装の歯ブラシ。

ある!ある!とうなずいた方、そうです、捨ててしまってはもったいない!
その歯ブラシ、ほんの少し加工するだけで家中のさまざまな場所で活躍する便利な万能ブラシに変身しちゃいます。
今回は、歯ブラシを使った、目からウロコのお掃除術をご紹介します。

丸 マイ

『楽に暮らしたい!』をモットーに、アイデアお掃除とらくらく収納を実践しています!整理収納アドバイザー・ハウスキーピングコーディネーターとして活動中。

Blog:http://ameblo.jp/mar1024chan/
HP:http://mawaru-kurashi.com
暮らしニスタ:https://kurashinista.jp/user_page/detail/1857

■ブラシの柄の部分を内側に曲げて、お掃除

歯ブラシを熱めのお湯に漬けて、毛を上にして親指で押すように曲げます。

内側に曲げた歯ブラシはちょっとした溝や縁の掃除にぴったりです。
※やけどしないよう十分に気をつけてください。

①換気扇カバー、シンクの縁

日頃、目につかない場所は、汚れが溜まりがち。
放って置くと、カビが発生したり、頑固汚れとなって手に負えなくなります。
内曲げブラシなら手が届きにくい部分のお掃除もこまめにできます。

②トイレの縁

トイレにも、内曲げブラシが有効。
わざわざ覗きこまなくても、ふち裏掃除ができちゃいます。

我が家では、最後の最後にトイレで使ってお役目ご苦労さまでした!としています。
トイレ専用のブラシを作っても良いですね。