Column / 2018 12,20

THE・裏スポット探訪 Vol.1
日本で唯一ここだけ!身1つで空を飛べる「フライステーション」に行ってきた

全国各地にある、さまざまな観光地やレジャースポット。王道の観光地巡りも楽しいですが、たまにはちょっと変わった体験をしてみるのも思い出に残るものです。
情報誌が取り上げないニッチな情報を紹介する「東京別視点ガイド」代表の松澤茂信さんが、さまざまな裏スポットを紹介していきます。

松澤茂信

1982年、東京生まれ。珍スポットとマニアのマニア。
変わった観光地を紹介するサイト「東京別視点ガイド」の編集長。現在までに1000カ所以上の珍スポットを巡る。2016年より観光会社「別視点」を立ち上げ、代表をつとめる。

【東京別視点ガイド】http://www.another-tokyo.com/
【松澤茂信/Twitter】https://twitter.com/matsuzawa_s
【別視点/Twitter】https://twitter.com/another_tokyo

世界指折りの巨大イオンモールが君臨せり埼玉県の越谷レイクタウンに、日本唯一の珍しい体験ができるスポットがあると聞く。

その名も「フライステーション」。

某ゲーム機にも似た響き。
ここはゲームセンターかなにかだろうか?

越谷レイクタウン駅から徒歩10分。姿を現したフライステーションは、背の高い建物と背の低い建物が2つぴったりくっついて、あまり見かけぬ形状をしていた。
これがゲーセンだとすればかなり大きい。珍しい筐体もたくさんあることだろう。

「どんなレアゲーがあるんだろう?」
期待に胸を膨らませ、入り口をくぐると

に……

人間が飛んでいる〜〜〜!!

身ひとつで自由に飛んでいる〜〜〜!!!

▲高さ20m、直径4.5mのウインドトンネル

そう、ここフライステーションはゲームセンターじゃあない。
日本唯一のインドア・スカイダイビングができる施設なのだ!
オープンしたのは、2017年4月。本社はロシアにあり、ここは世界で2店舗目になるのだとか。

高さ20mのウインドトンネルの中には、最大風速360km/hの突風が吹いており、大人でも容易に浮き上がるほどのパワーを持っている。

実は背の高いほうの建物には、超でっかい送風機が両サイド2つずつ、計4つ設置されている。そして、4つの風が合流し猛烈なパワーとなって、トンネルへ流れこむ。

人間を浮かすためにはこれだけ大きな建物が必要なのだ。
翼なき生き物が空を飛ぶのは楽じゃない。鳥ってすごいんだな、と改めて認識した。