Interview / 2018 01,29 /Vol.3

シニアダンスチーム Japan Pom Pom代表 滝野文恵さん

自分らしい生き方をしている人を訪ね、その暮らしの様子や思いをお聞きする企画「Tokyo go my own way」。

今回お伺いしたのは、シニアチアダンスチーム Japan Pom Pom代表、滝野文恵さん。平均年齢70歳のチアダンスチームの創始者であり、今も現役で活動をしている滝野さんは、本当にエネルギッシュ。滝野さんがチアダンスを始めるまでのこと、そして、始めてからのお話をお伺いしました。

周りの反応は?

Question.09

慎ましくしていればいいのに、何をしてるんだって言われることもあるわ。こんなおばあちゃんが足を出して、キンキラキンの衣装を着てるってことに耐えられない人も、やっぱり一定数いるわよ。だけど、楽しいからやってるのに、なんで人から言われてやめなきゃいけないの? だから、なんとも思わない。何を言われてもいいの。
でも、見に来てくれる方がいるし、私の子どもたちも応援してくれてる。子どもたちに関しては、私がもともと変だから今さら何も思わないみたい(笑)。

story_img6

普段はどんな生活をされてますか?

Question.10

チアがないときは、ウクレレの習い事やお花を生けたりしているわ。あと、エレキギターも練習中。習い事がないときは、家でだいたいトランプのテレビゲームをしてるかな。ミステリー小説も好きで、最近Kindleをプレゼントしてもらったし。お料理も好きよ。そうね、あとは老年学に関するNPO法人で会報も制作したり…こう思うといろいろやってるわね(笑)。独り身だから気楽でしょう、なんでもできるのよ。

story_img7

座右の銘を教えてください

Question.11

「ダメで元々」。私なんか、失うものが何もないから。やってみたいことがあったら、まずやってみる。やると何か起きるかもしれないじゃない? チアダンスだって、こんなに続いているんだもの。今の人は、何もしてないのに人の目を気にしすぎ。もっと好きなこと、楽しいことをしたらいいと思う。

これからの目標は?

Question.12

2020年の25周年記念公演の成功。これまではずっと運営として関わっていたんだけど、次回記念公演は出演も運営も、他の人に任せてみようと考えてます。同じ人がずっと上にいるのって、やっぱり良くないと思うから。今までも、いろんな役割をみんなで分担してこれたから、できる人が出てくるはず。きっと形は変わるけれど、Japan Pom Pomが続いていったらいいなと思うから。だからみなさん、オリンピックはテレビで、私たちの公演は是非会場で観てね!

story_img8

キラキラした瞳で、過去から現在までの軌跡をお話してくれた滝野さん。
練習中の動きは、今年86歳とは思えない俊敏さ! 後悔しないために、全力で目の前にあることへ向かう姿が、なんだか眩しかったです。

この記事を読んだ人におすすめ

Recommend

年齢を重ねるにつれ、ビジネスでは重要なポストを任されることなどで責任や苦労が増え、家庭においても子どもの教育、両親の介護、自身の老後などに対する