Lifestyle / 2018 05,24 /Part.1

「結婚相手は、洗濯が得意な人だとうれしい(笑)」――趣味に囲まれた新居での快適生活

住まいとは、プライベートな空間で自分がリラックスできる場所だからこそ、こだわりや“住まい観”のようなものが見えてくるかもしれません。
ドラマや2.5次元舞台に出演するなど、幅広い活躍を見せる注目の若手俳優・小南光司さん。今回は、小南さんの気になる住まい事情を聞いてみました。

小南光司さん

1994年12月12日生まれ。神奈川県出身。2.5次元舞台や映画の出演など、活躍が期待される注目の若手俳優。“こなん”の愛称で親しまれている。

■荷物が増えて引っ越しを決意――新居は収納が決め手

kominami_text_img1_part1

――現在の住まいについて教えてください。

実は最近引っ越したばかりなんです。前に住んでいた家は新築物件で気に入っていたんですが、だんだん荷物が増えてきて手狭になってしまって。キッチンも少し広い方がいいなと思って、引っ越しを決めました。今の住まいは、とにかく収納が多いことが決め手でしたね。

kominami_text_img5_part1▲自宅でくつろぐようす

シンプルで生活感のないインテリアが好きなので、比較的すっきりしています。1LDKですが、ダイニングには何も置いていないんです。ダンスの練習なんかにも使っていますね。当分引っ越したくないくらい、すごく気に入っています。昔は友達と外で飲むのが好きでしたが、最近は家飲みがほとんど。インドアでもあるので、自分の家が充実していると休日はあまり外に出ようとしないですね。