Lifestyle / 2019 12,24 /Vol.2

「愛猫のためにペットリハウスしました!」
ペット愛溢れるキャットオーナーのご自宅がスゴかった…!

ペットオーナーなら「もっとペットといっしょに楽しく暮らせるお家に住んでみたい!」と誰もが一度は考えるのでは? 今、ペットとのより良い暮らしのために家を住み替えたり、リノベーションしたりといった「ペットリハウス」をする方が増加中。今回は猫への愛が溢れるばかりにペットリハウスを実現させたオーナーさんを取材しました!

岡村由布子さん

桃太郎くん(オス・4才/スコティッシュ・フォールド)
りんちゃん(メス・3才/MIX)

愛猫と楽しく暮らすために念願のペットリハウスを実現しました!

今、ペットオーナーさんの間で注目を集めている「ペットリハウス」。今回は、ペットリハウスで愛猫のための理想的な暮らしを叶えたキャットオーナーの岡村さんに、そのこだわりの内装や家具などを見せてもらいに行ってきました。
取材する中で、大好きな猫たちに囲まれた、とにかく幸せそうな暮らしが見えてきました♡


猫と暮らしはじめたきっかけは?

猫と暮らしはじめたのは、お子さんが小学生のときにりんちゃんを拾ってきたことがきっかけ。それから、家族みんなが猫の魅力にどっぷりはまってしまい、猫なしの生活は考えられなくなったのだそう。
しかし、当時岡村さんファミリーが住んでいたのはペット禁止の賃貸物件。
もともと家を建てて引っ越す計画があったこともあり、それまではりんちゃんを実家で預かってもらうことに。
当時実家では桃太郎くんを飼っていて、そのまま、引っ越し先ではりんちゃんだけでなく桃太郎くんもいっしょに暮らすことになったのだとか。

猫たちのことを楽しそうに話してくれる岡村さん。

ペットリハウスを考えはじめたきっかけは?

猫の魅力にすっかりはまってしまったことで、新しく建てる家では、猫たちのストレスにならない楽しい暮らしができるお家にしたいと思い、ペットリハウスを決意したそう。
「念願の猫たちとの暮らしにあたって、設計段階からたくさんのサンプルを取り寄せたり、様々なショールームに出向いたりして、素材や建具に徹底的こだわりました!」と岡村さん。

以前から知り合いだったという設計士さんとは、なんと20回以上もの打合せを重ねたのだとか。
猫たちとの暮らしのために、ここまでの熱意を持ってお家を考えるというところに猫たちへの愛の大きさがうかがえますね!

取材中も猫たちと相思相愛の様子が垣間見えました♡