Lifestyle / 2019 12,24 /Vol.2

「愛猫のためにペットリハウスしました!」
ペット愛溢れるキャットオーナーのご自宅がスゴかった…!

ペットオーナーなら「もっとペットといっしょに楽しく暮らせるお家に住んでみたい!」と誰もが一度は考えるのでは? 今、ペットとのより良い暮らしのために家を住み替えたり、リノベーションしたりといった「ペットリハウス」をする方が増加中。今回は猫への愛が溢れるばかりにペットリハウスを実現させたオーナーさんを取材しました!

岡村由布子さん

桃太郎くん(オス・4才/スコティッシュ・フォールド)
りんちゃん(メス・3才/MIX)

猫愛溢れるお家のこわだり5つを紹介してもらいました★

ぐるっと室内を見渡すだけでも、随所にこだわりの見られる岡村さんのお家。
特にこだわった部分について教えてもらいました!

  • こだわり① 家中に張り巡らせたキャットウォーク 

    リビングでまず目につくのが、いたるところに張り巡らせたキャットウォーク。

    「キャットウォークは、猫たちがすべって怪我をしたりしないように安全面を考えて、つるつると滑らない素材を大工さんといっしょに選びました。特に、りんにとってキャットウォークはお気に入りの場所のようで、よく歩いたりくつろいだりしています。空が見えるように窓の位置にもこだわったので、晴れた日はりんも楽しそうです。また新緑や紅葉などの季節の移ろいも感じられるので、とても気に入っています」

    青空の下を気持ちよさそうに歩く、りんちゃん。

    キッチン裏の食器棚の上も、キャットウォークとして設計。

  • こだわり② 猫たちが自由に移動できる猫用ドア!

    なんと岡村さんのお家は猫用ドアが4カ所も!

    「猫たちが移動しやすいように、オプションで猫用ドアをつけました。りんも桃太郎も、ここをいつも通ってくれるので、猫も人もドアを開閉するストレスがありません。ドアを開けっ放しにしなくていいので、エアコン代も節約できていいですね。作業中などで行かせたくない部屋がある場合は、猫用ドアにストッパーをつけることもできるのです」

    りんちゃんは大好きなお子さんの部屋に、このドアでいつも出入りしているのだとか。

    大きな桃太郎くんは、猫用ドアがぴったりサイズ。すっぽり器用にくぐり抜ける姿がたまりません…♡

  • こだわり③ 安全面も衛生面も安心のフローリング

    一見すると、無垢材と見間違うような素敵なフローリングも、猫たちを想ったものでした。

    「フローリングの材質を選ぶ際に無垢材と迷ったのですが、猫たちの安全を一番に考えて、滑りにくく猫たちの足腰にやさしいものを選びました。また、猫たちとの暮らしではどうしても汚れはつきものなので、クリーナーで気軽にお掃除できて、清潔を保てるところも決め手でしたね。傷がつきにくいので、自由に遊ばせていても安心です」と岡村さん。

    お掃除が簡単だから、つねに清潔。

    桃太郎くんも居心地が良さそうでした!

  • こだわり④ 猫たちも大満足の壁掛け爪とぎ!

    爪とぎは壁掛けできるタイプを愛用!

    「猫たちが思いっきり爪とぎをできるように、壁掛けタイプの大きな爪とぎを置いています。スペースを取らず、インテリアの邪魔をしないデザインなので、おすすめです♪ りんも桃太郎もお気に入りです!」

    階段上のスペースを有効活用して爪とぎを設置。

    お気に入りの爪とぎでストレス解消♪

  • こだわり⑤ いっしょに楽しく遊べる! ローテーブル

    リビングのローテーブルは、狭いところが好きな猫たちのためのこだわりの家具。

    「猫家具として売っていたローテーブルを購入しました。穴が空いているので、猫たちはそこから顔を出したり手を出したりしてよく遊んでいます。猫たちも楽しそうですし、私も家族もその可愛い姿にたっぷりと癒されています♡」

    狭くて暗いところは、猫たちの大好きなスペース!

    穴の中で猫じゃらしに夢中になっている姿が、とにかく可愛い♡