Lifestyle / 2016 11,28 /Vol.3

あふれる愛が止まらない。
キャットウォークが張り巡らされた、愛猫家の「やり過ぎハウス!」

何よりも優先すべきは愛するaviのため

Chapter.03

story_img4

猫は幅が数センチあれば十分歩けるそうだが、いろんな場所でくつろげるように25cm幅のキャットウォークやキャットステップを設置して、部屋の中をぐるりと回れるようにしている。一部にガラス素材を使用したことで、くつろぐaviの姿を下から眺めるという楽しみもできた。

一見無造作にキャットウォークが張り巡らされているように見えるが、ご主人の身長やエアコンの吹き出し口の大きさなど、生活に必要なすべての動きやサイズを元に、入念に計算されて設計されている。そのため棚やキャットウォーク用の板やボックスなどは、すべてが一つ一つ部屋のサイズに合わせて製作された。既製品を使用してないためお金は当初の予定よりかかってしまったが、見た目やサイズ感がしっくりと収まり、aviだけではなく住んでいる人間の目にも美しい部屋に仕上った。

story_img5

story_img6

story_img7//www.youtube.com/watch?v=JdVUUtsW4og