Column / 2019 01,08

【インテリアDIY】自分の部屋をネットカフェに改造したら、至高のくつろぎ空間ができた

「自宅をくつろぎの空間にしたい!」誰でもそう思いますよね。この世で一番くつろげる場所…それは「ネットカフェ」ではないでしょうか。そこで今回はお部屋をネットカフェにリフォームすることにしました。
※この記事は株式会社バーグハンバーグバーグによる寄稿記事です。

さてここからは、部屋がネットカフェっぽくするためのポイントを見ていきましょう。

こういうラミネート加工された注意文や料金表があると、かなりそれっぽい。普段暮らす部屋には絶対必要ないけど
普通はいらないですね

ネトゲのポスターがあるのもかなり雰囲気出てるね。飾ってあるポスターもわざわざ作ったの?
これはデザイナーさんに頼んで作ってもらいました

こういう無駄な労力がなくならない限り、世の中って良くなっていかないだろうな
なんでそんなこと言うんですか

オリジナルのロゴとキャラクターも作ってもらいました。「全部いい感じにしてください」って発注したら、やってくれました
嫌な客だな

ブースもかなりネットカフェ再現度高い
ここは主にマンスーンさんに作ってもらいました
※製作中のマンスーン
このパーテーション何でできてるの?
スチロールパネル貼って剥がせる壁紙で作ってあります。木で作るより安上がりだし、設置も簡単です。壁紙のタイプを変えれば他の質感にもできるし便利ですね

ヘッドホンぐらいならフックをつけて吊るしても全然平気です

あと、照明ひとつでかなり雰囲気でますね。光の向きを左右に振っているので間接照明っぽくなります

壁紙やテーブル、椅子、その他小物もすべて暗色でまとめてます。暗色は人を落ち着かせる効果があるといいますし
うん……、ネットカフェ感は演出されてていいんだけどさ……
人の部屋に遊びに行って、この照明だったらこいつやってんなって思う
上京したてのやつがしてる照明だ

 

 

>>次ページ、ネットカフェ部屋でくつろぎます<<