Column / 2018 08,30 /Part.2

ガイドとめぐるジモト旅 Part.2 意外と親しみやすい場所?「自由が丘」の魅力を大解剖

“自由が丘”と聞いたときに、何を最初に思い浮かべるでしょうか。カフェや人気スイーツ店も多く、「住みたい街ランキング」でも上位に選ばれるほど人気のエリア。そのため、おしゃれで洗練されたイメージを抱く人も多いかもしれません。
しかし、意外と地域ならではのイベントも多く、一般的なイメージとはまた違った魅力があるといいます。

『自由が丘オフィシャルガイドブック』編集長の西島幸子さんをガイドに迎え、モデルの村上奈菜さんと自由が丘をめぐり、その隠れた魅力を紐解いていきます。

  • 村上奈菜さん

    福岡県出身のモデル。大学進学を機に上京し、現在はCMや広告のモデルを中心に活動中。

  • ガイド:西島幸子さん

    自由が丘にある専門店や飲食店などの店舗情報をまとめたガイドブック『自由が丘オフィシャルガイドブック』の編集長を務める。

 

prof_img2 村上さん
自由が丘には普段からよく遊びに来ています。いつもはお気に入りのタイ料理屋さんでご飯を食べたり、カフェでのんびり過ごしたりすることが多いですね。
prof_img2 西島さん
たしかに、素敵なカフェやお店もたくさんあるんですよね。そのほかにも、昔からあるお店や庶民的な場所も自由が丘には多いと思います。
prof_img2 村上さん
そうなんですね。これまでは高級感のある場所という印象が強かったです。今日は今まで知らなかった自由が丘が開拓できそうで楽しみにしています!

■『インフォメーションセンター』で自由が丘の情報をチェック

ふたりが最初に向かったのは、駅のそばにある『自由が丘インフォメーションセンター』。お目当ての場所の道案内はもちろん、ガイドブックにはまだ掲載されていないような新店の情報を入手することもできるそう。

prof_img2 西島さん
駅から70mほどのところにあるのに、存在を知っている人は意外と多くないんです。ここは、普段からこの街に来る人にとっても役に立つんですよ。
prof_img2 村上さん
たしかに私も知りませんでした。インフォメーションセンターというと、観光地にあるようなイメージだったので、まさか自由が丘にあるとは思わなかったです。

店内には自由が丘の情報がずらり。専門のスタッフさんが知りたいことや探したいお店を教えてくれるほか、マップの販売も行っています。

prof_img2 西島さん
インフォメーションセンターの2階には授乳室も完備されているんですよ。ファミリーで自由が丘に来る方も多いですから、ぜひ知っていただきたいですね。
prof_img2 村上さん
そうなんですか! 立地もいいので、赤ちゃんを連れたお母さんはすごく助かりますね。

prof_img2 村上さん
ペットと一緒のときや、カフェめぐりしたいときなど、目的に合わせて案内がされているマップをゲットしました! 自分の好みに合った地図があるのはうれしいですね。
prof_img2 西島さん
病院のマップなんかもあったりするので、地元の方でも使えるんです。

■休日には道案内をしてくれる「セザンジュ」の姿も

prof_img2 村上さん
あっ! あの制服を着た方はなんでしょうか?

prof_img2 西島さん
「セザンジュ」といって、自由が丘の街を巡回して街案内を行っているんです。

セザンジュのメンバーは、自由が丘にある産業能率大学の学生の皆さん。セザンジュとは、フランス語で天使という意味なんだとか。お客さんでにぎわう休日を中心に活動し、自由が丘に訪れた人の道案内やサポートを行っています。

prof_img2 村上さん
学生のうちに、こんな活動ができるなんて良い経験になりますね。
prof_img2 西島さん
ね、素敵でしょう。インフォメーションセンターやセザンジュをはじめ、訪れる人をサポートする体制になっているんです。
prof_img2 村上さん
敷居が高い場所と感じる人にとっても、すごくありがたいですね。