Column / 2018 08,30 /Part.2

ガイドとめぐるジモト旅 Part.2 意外と親しみやすい場所?「自由が丘」の魅力を大解剖

“自由が丘”と聞いたときに、何を最初に思い浮かべるでしょうか。カフェや人気スイーツ店も多く、「住みたい街ランキング」でも上位に選ばれるほど人気のエリア。そのため、おしゃれで洗練されたイメージを抱く人も多いかもしれません。
しかし、意外と地域ならではのイベントも多く、一般的なイメージとはまた違った魅力があるといいます。

『自由が丘オフィシャルガイドブック』編集長の西島幸子さんをガイドに迎え、モデルの村上奈菜さんと自由が丘をめぐり、その隠れた魅力を紐解いていきます。

■最後に

prof_img2 西島さん
今日は自由が丘の街を歩いてみて、どうでした?
prof_img2 村上さん
自由が丘に来る機会は多くても、意外と知らないことばかりなんだなと思いました。もっといろいろなところを開拓してみたいです!
prof_img2 西島さん
新しいお店もどんどんできているし、まだまだ素敵なお店がたくさんあるんです。10月にある「女神まつり」(※)をはじめ、毎月のようにお祭りやイベントもやっていますから、それに合わせて来るのも楽しいですよ。ぜひまたゆっくり遊びに来てくださいね。

※自由が丘女神まつり
毎年10月に開催される地域最大のイベント。メインステージでのパフォーマンスやコンサートをはじめ、フードやショッピングなど楽しむことができます。

prof_img2 村上さん
本当に自由が丘ならではの魅力がたくさんありますね。いろいろなイベントにも行ってみたいです。今日はありがとうございました。

====================

■まだまだある! 本日紹介しきれなかった自由が丘のおすすめ店

今回、伺った場所以外にも自由が丘には魅力的なスポットがまだまだたくさんあります。スイーツの街として人気の自由が丘にあるおすすめ店舗を最後にいくつかご紹介します。

■『MONT-BLANC 東京自由が丘モンブラン』

日本初のモンブラン発祥の洋菓子店として知られる『MONT-BLANC』。看板商品のモンブランをはじめとした歴史あるケーキのほか、旬の素材を使用した生菓子や国産のバターをふんだんに使用した種類豊富な焼き菓子などを販売しています。持ち帰りはもちろん、ティールームでゆったりとデザートを堪能することもできます。
住所/〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-29-3
電話番号/03-3723-1181
営業時間/10:00~19:00
定休日/なし
URL/http://mont-blanc.jp/

■『蜂の家 自由が丘本店』

昭和24年創業の和菓子店『蜂の家』。本店の自由が丘をはじめ、東急線沿線を中心に関東で8店舗展開。「まゆ最中」は、昭和24年の創業からつづく代表商品。まゆを象った5色のひとくち最中です。小倉、胡麻、白つぶし、柚子、黒糖の、5種のあんをお楽しみいただけます。
住所/〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-10-6
電話番号/03-3717-7367
営業時間/9:30~20:00
定休日:なし
URL/https://www.hachinoya-shop.jp/