Column / 2021 01,08

【西神中央】のどかな風景を楽しんで。山のそばのニュータウン暮らし

乾隼人

兵庫県宝塚市出身、1993年生まれの編集・ライター。関西で酒場をかけずり回る出版社勤務を経て上京。地方ローカルの暮らし、仕事、文化に興味があります。Huuuu所属。

神戸市営地下鉄 西神・山手線の終着地点。広い広い神戸市の中でも、西側に位置する西神中央駅。ここから三宮エリアまでは、神戸市営地下鉄で30分ほど。都会から少し離れ、街並みも落ち着いた閑静な住宅街エリアです。

エリア内には小中学校が多く、子どもたちが遊べる大きな野球場や緑地、公園もたくさん。子育て世代にとっても暮らしやすい街のようです。

駅周辺はマンションと一戸建ての立ち並ぶ住宅街エリアですが、車で10分ほど移動すれば、六甲の山あいに到着。そこには工場見学可能なお菓子工場や、ワイナリー、新鮮な野菜を購入できる道の駅などがあり、好奇心をくすぐるちょっとしたおでかけスポットもたくさんあります。

そんな、自然と街の距離が近い西神中央エリアの魅力を、歩き回って探ってみましょう。

【西神中央の基本情報】

駅名:神戸市営地下鉄 西神・山手線「西神中央」駅
ランドマーク:西神中央公園、商業施設「プレンティ西神中央」、道の駅「六甲のめぐみ」

■街への通勤もできる、山側の神戸市エリア

西神中央駅を通るのは神戸市営地下鉄 西神・山手線。三宮まで30分で到着します。大阪や京都へのアクセスには少し時間がかかるものの、三宮エリア、明石エリアなどで働くなら通勤もしやすそうです。

駅前からは神姫バスが発着しており、近隣の小学校や公園、区役所へ向かうことができます。バスを活用するだけでもエリア内の様々な場所にアクセスできますが、車があると行動の幅が広がりそう。

■便利な大型商業施設が並ぶ、駅前広場

改札を出てすぐの場所には、アーケードから入る日差しが美しい広場が。バスロータリーと反対の方向へと足を進めると、大きな広場と商業施設「プレンティ西神中央」があります。

数多くのテナントが入居している大規模商業施設「プレンティ西神中央」。ランチにちょうど良い飲食店や、夕飯の買い出しに便利なスーパー「KOHYO」、洋服店の数々など、住民のあらゆるニーズに応えてくれます。中には、学習指導塾やフットサルコートなども。

また、隣接する建物には「イオンフードスタイル西神中央店」が。生活に必要な買い物に関しては、駅前の商業エリアのみで十分事足りることでしょう。

改札を出てすぐの立地にあり、2020年8月末に惜しまれつつも閉店した「そごう西神店」ですが、跡地の建物は今後、複合商業施設として新たに生まれ変わり、駅前を賑わせるそう。今後の変化も楽しみです。

⇒西神中央駅周辺の物件一覧をみる

■広がる田園風景と共にランチを楽しむ

駅前から徒歩圏内のエリアには、マンションが立ち並びます。道路沿いの緑も多く、ニュータウンらしい風景。

さらに駅前エリアからバスで少し移動すると、あたりは戸建ての多い住宅街に。少し駅から離れた立地で住まいを探しても、車道も広く、緑も多いので快適な車移動生活が送れそうです。

住宅街を抜け、まだ田んぼの風景が残る西区平野町エリアにまでやってきました。”眺めの良い店”として地元で知られるカフェレストラン「FLIP FLOP」でランチをすることに。

西神中央駅から車で約6分ほどの場所にあるこちら。2階は、窓から明るい光の入る広々とした空間。かつてはセレクト家具の販売なども行なっていたそう。

何より美しいのはこの眺望。新興住宅地と、昔ながらの神戸の北側にある田園エリアとのちょうど境目にあるこのお店では、広い田園風景を一望することができます。

この日いただいたのは、副菜も彩り豊かな「平野ごはん(ドリンク付き・1,030円税込)」。どのおかずも優しい味で、野菜もたくさんとれて嬉しい。広大な田園風景を眺めながら食事をすれば、とても穏やかな気分が味わえます。

 

>

さらに、カフェ1階には作家ものの器や雑貨を販売するコーナーも。ゆっくりくつろいだ後は、お土産にお気に入りの雑貨を購入して帰るのも良さそうです。

■郊外ならでは! 自然と触れ合えるスポットが充実

自然の近さも魅力のこの街。駅から少し南に歩いたところには、自然豊かな「西神中央公園」が。約16haもの広大な敷地に、青々とした芝生や木々が広がっています。

公園には子どもたちが思う存分走り回れる広い遊び場と、大きな遊具が。買い物ついでに駅前に出て、子どもを遊ばせてあげるにはもってこいの立地です。

そして、郊外ならではの施設が山間にあるのも西神中央エリアの魅力。

駅から車で約10分の山側にある道の駅「六甲のめぐみ」は、JA兵庫(農業協同組合)が運営する市場のような商業施設。兵庫県内でとれた新鮮な野菜や果物のほか、地元生産者こだわりの加工品やお酒なども販売されています。

外には園芸コーナーも。スーパーでの買い物に飽きたら、たまの休日に車を出して、家族で野菜や植物の買い物に出かけるのも楽しそうです。

また、山あいには見学可能なグリコのお菓子工場「グリコピア神戸」もあります。ポッキーやプリッツのできる過程を覗くことのできる展示や、ショップ限定のお菓子を購入できる「グリコピアショップ」など、おやつ好きのお子さんにとっては興奮間違いなしのレジャー施設になっています。

休日に家族で遊べるスポットが多いのもこのエリアのいいところですね。

⇒西神中央駅周辺の物件一覧をみる

■西神中央の魅力「実は、医療が充実していて安心」

最後に、この街に住んでいる方に、街の居心地についてインタビュー。

協力していただいたのは、西神中央エリアにお住いとオフィスを持つ善沢(よしざわ)さん。ご自身も長年の常連である「FLIP FLOP」で、お話を伺いました。

――西神中央の街の住み心地はいかがですか?
「治安がよくて、緑が多くて、良い街ですよ。特に、このお店(FLIP FLOP)があるあたりなんかは自然が多く残っていて。近くにいちご果樹園なんかもあって、たまに遊びにいくんです。

このカフェに通い始めてからももう長くなりますね。店主のご夫婦のお人柄も素敵だし、たくさんの地元の方の憩いの場になっているんです。こういう場所が街にあるのは良いことですよね」

――この街の良さはなんだと思いますか?
「教育熱の高い街だと言うことでしょうか。駅前には学習指導塾がいくつかあるし、学校も多いんです。駅前付近のマンションには、子育て世代の方も多く移り住んでらっしゃるようですよ。
それから何と言っても、西神中央は医療の充実した街だと思います。最近、高齢の両親が引っ越してきたこともあり、知人に聞いて回ると本当にたくさんの選択肢があることを知って」

「駅前には、高度な医療が受けられる『西神戸医療センター』という大きな施設があったり、各住宅街にも医療施設が点在しています。自分の街のどこに医療機関があるのかがわかっていると、いざというときに慌てなくて済むので安心ですよね。そういう意味でも、西神中央は安心感のある街だなと思います」

■「山と都市のあいだ」を感じる穏やかな街

駅前には生活に便利な商業施設エリアがある一方で、少しばかり車を走らせれば風景が一転。青々とした田んぼも広がる「西神中央」の街。

「生活の便利さと郊外の自然」とはニュータウンの掲げてきた街の魅力そのものですが、西神中央には「山と都市を行き来する楽しみ」があるように感じました。

カフェ「FLIP FLOP」から一望する田園風景も、地元野菜や果物がふんだんに揃う道の駅も、少し足を伸ばせば手がとどく自然。その一方で、消費生活も医療も安心できる施設がたくさんある。自然を理由に街を選ぶなら、とても住み心地の良い街ではないかと感じました。

⇒西神中央駅周辺の物件一覧をみる