Column / 2021 10,22

【ふじみ野】幅広い世代が親しめる、整備された駅前と豊かな自然

稲垣恵美(いながき えみ)

北海道で出版社に勤務したあと上京。まずは錦糸町というなかなかディープな街に住み、現在は埼玉県に居住。好きな街は、下町の人情があるところと、憩いの場所があるところ。素敵な街をみなさんに共有したいお散歩ライター。
Twitter:https://twitter.com/emily83601992

埼玉県富士見市にある「ふじみ野駅」は、平成5年に誕生した駅で、東武東上線の中では比較的新しく作られた街です。駅周辺は商業施設や住宅街が整備されていて、都心のベッドタウンとして注目を集めています。

東上線の急行駅としては、観光地として大人気の街・川越の隣駅でもありますが、あまり降り立ったことがないという人も多いはず。

都心へのアクセスと住みやすさを両立していそうな街、ふじみ野。今回は街歩きと、実際に街に住んでいる方へのインタビューから、その魅力を探ってみました。

【ふじみ野の基本情報】

駅名:東武東上線「ふじみ野」駅
ランドマーク:ショッピングセンター トナリエ ふじみ野

■池袋まで30分以内。新宿・渋谷方面にも直通アクセス

東武東上線の急行停車駅である「ふじみ野駅」。急行電車に乗れば、池袋駅まで26分で乗り換えなしのアクセスが可能です。

さらに東武東上線は、東京メトロ副都心線に乗り入れているため、新宿や渋谷などの都心にも直通で行くことができます。都内に通勤している方にとっては魅力的なポイントですね。

駅の西口にはバスロータリーとタクシー乗り場があり、路線バスのほかに羽田・成田空港直通の高速バスも運行しています。出張や旅行の際に、電車を乗り継ぐのが面倒なときに重宝しそう。

▲東武東上線エリア最大級のショッピングセンター「ららぽーと富士見」

同じくバス停からは、「イオン大井店」「ららぽーと富士見」など、近隣の大型商業施設へ向かう連絡バスも出ているので、お買い物のシーンにも大活躍。

バスを上手に利用すれば、車がなくとも細やかな移動ができそうです。

⇒ふじみ野駅周辺の物件一覧をみる

■駅から徒歩10分圏内でショッピングや映画が楽しめる

駅は東口・西口に分かれていて、どちらの出口のまわりにも飲食店やコンビニ・クリニックなど、生活に便利な施設が充実しています。

東口の駅直結ビル「ふじみ野ナーレ」には、スーパー「東武ストア ふじみ野ナーレ店」やドラッグストア・TSUTAYA・美容室などが入っていて、ちょっとしたお買い物にも便利。

駅直結ビルは西口にも。

「I’m PLAZA(アイムプラザ)」には、スーパーの「フエンテふじみ野店」や薬局・歯科や内科など各クリニックも入っています。駅のどちら側に住んでいても、帰り道のついでに用事をささっと済ませることができるのはうれしいですね。

また、住人から親しまれているショッピング施設が、駅の西口から歩いて6分程の場所にある大型ショッピングモール「ショッピングセンタートナリエふじみ野」。食料品はもちろんのこと、アパレルや雑貨店、100円均一ショップなど幅広いジャンルのお店が入っているので、見て回るだけでも楽しめそう。

さらに西口から徒歩10分くらいの場所には、大型ショッピング施設「イオン 大井店」もあり、「イオンシネマ大井」で映画を楽しむこともできます。無料利用ができる1,300台以上の立体駐車場も完備しているので、マイカー持ちの人に優しい施設です。

■子育て世代にうれしい自然豊かなスポットも充実

お昼時になりお腹が空いてきたので、「ショッピングセンタートナリエふじみ野」から出てすぐの場所にたたずむ、欧風カレーのお店「Jam3281」に立ち寄りました。

入り口には列ができていて、地元の人からの人気ぶりが伺えます。

ランチタイムのカレーメニューから、この日は「チキンカレー」(1,200円)のレディースサイズ(100円引き)を注文。

ホロホロとしたチキンが、まろやかなルーとマッチしていて食べ応えも十分! 辛さも甘口・中辛・辛口からお好みで選ぶことができます。蒸したじゃがいもとアイスティーもセットで付いてきて、満足感たっぷりでした。

おいしいカレーで元気をチャージしたあとは、西口から徒歩20分の場所にある「東原親水公園」にやってきました。

砂川堀沿いに整備された公園で、春には川沿いの桜の木々が満開になり、桜の名所としても知られています。今度はぜひ春に訪れてみたい!

公園の広場は走り回れるほどのスペースがあり、遊具も完備されているので、親子でのびのびと遊ぶことができます。

一度駅に戻り、今度は駅の東口から徒歩8分くらいの場所にある「勝瀬原記念公園」へ。ふじみ野地区を代表する大きさを誇る公園です。

広大な敷地では四季折々の自然が楽しめるほか、遊具やジョギングコースなどがあり、子どもから大人まで利用しやすいのが魅力。この日も、たくさんの子どもたちが元気に走り回る姿を見ることができました。

⇒ふじみ野駅周辺の物件一覧をみる

■「空が広くて人も多すぎず、ゆとりを持って生活できます」

最後に、この街をよく知る人にインタビュー。ふじみ野市・富士見市・三芳町の地域情報を発信するウェブマガジン『トコトコフジミノ』を運営する、中西康太(なかにし こうた)さんに街の魅力をお聞きしました。

(以下インタビュー。「 」内は中西さんのコメント)

——中西さんが『トコトコフジミノ』を始められたきっかけはなんですか?
「僕がこのエリアに住んだのは11年ほど前なのですが、ふじみ野エリアにはいろんなお店があるけれど、僕のように他の街から越して来た方が情報を得る機会が少ないので、住人目線の情報を共有できるサイトがあったら面白いだろうな、と思って始めました」

——ふじみ野には新しく移り住んで来る方も多いんでしょうか。
「長く住んでいる方もいらっしゃるんですが、ふじみ野駅の近辺は新しい街なので、どちらかというと遠方から移住してくる方や、子育てを機に移り住んで来る30~40代の方が多いんです。実はアーティストやデザイナーさんなど、豊かな感性をお持ちの方がたくさん集まってくる街でもあるんですよ」

▲中西さんは、ふじみ野市近郊のクリエイター情報を掲載した冊子『Sakka』も発行している

——ふじみ野の暮らしやすいと感じるところはどこですか?
「駅から離れてもある程度の間隔でスーパーがあるので、買い物に困ったことはないですね。都心へのアクセスは何の問題もないですし、車があると、休日に埼玉の長瀞や群馬・栃木など、自然豊かな場所へも遊びに行きやすいのが良いですよね。

おすすめの場所は、ふじみ野駅からシャトルバスに乗って約20分で行ける「三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)」。敷地内は整備された公園になっていて、四季の変化が楽しめたり、おしゃれなカフェがあったりと、すごく良いところです」

——ふじみ野の魅力に感じるところはどこですか?
「都内よりも空が広く感じたり、駅から15分も歩けば畑があったりと、ゆとりがあるところが、僕にとってはちょうどいいですね。仕事を終えて都内から戻るとパチンとスイッチが切れる感覚があります。また、ふじみ野の隣駅の上福岡寄りに行くと、ノスタルジックな居酒屋やバーなどが立ち並んでいて、少しちがった雰囲気も味わえて楽しいですよ」

■利便性を得ながら、自分の生活を整えられる街

▲駅周辺の歩道は自転車専用のエリアがあるなど、整備されている

池袋から30分もたたずに降り立てる街、ふじみ野。都心からのアクセスはもちろんのこと、生活に便利なショッピング施設も充実している、まさに“良いとこどり”の街でした。

住みやすさを考えられた街並みながら、埼玉ならではの、ゆとりある雰囲気や自然を近くに感じられるのも魅力。

伸び伸びと子育てをしたい人や、自分の生活を充実させるために移住を考えている人は、ぜひ一度ふじみ野を訪れてみてください。

⇒ふじみ野駅周辺の物件一覧をみる