Column / 2021 02,15

【小幡】緑にあふれた、ゆとりある街。子育て世代に優しい環境が充実

なかがわあすか

フリーペーパーの企画営業へ経て、フリーランスへ転向。名古屋と東京の複数メディアで執筆を始める。主な執筆領域はビジネス、ライフスタイル、スポーツ、グルメなど。興味のあるテーマは、ウェルビーイング。

Twitter:https://twitter.com/asupon0609

名古屋市の東北部に位置する守山区。多くのファミリー層が暮らす地区。なかでも利便性が高いのが、今回紹介する小幡駅周辺です。

以前、私は小幡駅の近くで働いていました。出勤初日、会社の先輩が「まずは周辺を散策してみようか」と、車で案内してくれたことを今でも覚えています。彼女は守山の出身で、運転しながら「ここのオムライスは絶品」「あそこはランチがお得」「この周辺は再開発が進んでるから、おしゃれなお店が多い」と、この街のことをたくさん教えてくれました。

「きっと、暮らしやすい街なんだろうな」

そのときの予感は、働き始めてから確信へと変わりました。買い物に便利で、素敵なレストランやカフェも多く、何より緑が多くて気持ちいい。仕事柄、よく外出していたので、休憩がてら公園に立ち寄ったり、気になるお店を見つけては携帯にメモをしていました。

小幡駅に来るのは、約2年ぶり。懐かしい気持ちに包まれつつ、過去のメモを参考に、“暮らしの視点”で小幡駅周辺を散策してみました!

【小幡の基本情報】

駅名:名古屋鉄道瀬戸線「小幡」駅
ランドマーク:小幡緑地

■繁華街の栄駅に直通で約10分アクセス。バスの利便性も高い

小幡駅は名鉄瀬戸線の駅です。名古屋の中心地であり、繁華街の栄町までは、急行・準急なら11分、各駅停車で16分でアクセスが可能。JRや名古屋市営地下鉄に乗り換えができる大曽根駅には急行・準急で5分、各駅停車で7分で行けます。

名古屋駅へは、栄町駅から地下鉄に乗り換えるか、大曽根駅からJR中央線に乗り換えれば、どちらも30分ほどで出られます。

また、小幡駅からはバスが16路線発着しており、区役所や病院・小学校・住宅街など区内の移動に便利なほか、JRの大曽根駅や新守山駅といった主要駅へのアクセス網も充実しています。

⇒小幡駅周辺の物件一覧をみる

■駅周辺には幹線道路が近く買い物が便利、閑静な住宅街も

小幡駅に併設された駅ビル「アクロス小幡OSプラザ」には、スーパーの「ナフコ不二家アクロス小幡店」や100円均一ショップの「meets.アクロス小幡店」が入っており、仕事終わりの買い物に便利です。

「アクロス小幡OSプラザ」には、お店のほかに内科・皮膚科・歯科・整形外科などのクリニックも豊富に入っています。駅前でまとめて用事を済ませられるので、予定も立てやすそう。

小幡駅には北口と南口があり、北口には東西を走る瀬戸街道、北へ延びる県道15号線が面しています。街道沿いにはカフェやファミリーレストランなどの飲食店のほか、コンビニやドラッグストアなどが建ち並んでおり、交通量も多い印象。

また、古くから地元民に愛されている商店も多く、ぷらぷらと散策するだけでも楽しめます。

一方、南口側には閑静な住宅街が広がります。

ここは古くからの住宅街ですが、近年は新築の戸建てやファミリー向けのマンションも増えており、子育て世代から高齢者まで幅広い層が暮らしているようです。駅周辺とは思えぬほど、とても落ち着いた雰囲気。

10分ほど歩いて南下すると、東西を走る千代田街道があります。

こちらは、瀬戸街道に比べて飲食店やコンビニなどチェーン店の多さが特徴です。休日の外食にも困りません。

■保育園や児童館、公園などが充実。子育て世代に心づよい環境

街を歩きながら気づいたのは、保育園や幼稚園が多いこと。調べてみると、小幡駅から2km圏内だけでも10を超える数の保育園・幼稚園がありました。

駅から徒歩5分の場所には、「守山児童館」も。

ベビーマッサージやおはなし会など、乳児から参加できるイベントが毎月開催されており、子育て相談ができる日もあります。遊戯室には、乳児から遊べるおもちゃも揃っているそう。

駅から10分歩けば、県営の都市公園「小幡緑地(西園)」があります。小幡緑地は本園・西園・東園・中央園の4つの園からなる緑地で、小幡駅から一番アクセスがいいのがこの西園です。

遊具・芝生広場・広いグラウンド・テニスコートなどの設備が充実している、地元民の憩いの場です。

敷地全体が緑に溢れており歩くだけでも気持ちよく、天気が良い日はピクニックもできます。保育施設が多いだけでなく、緑豊かな大きな公園もあり、子育てするのにぴったりの環境ですね。

⇒小幡駅周辺の物件一覧をみる

■地元民から愛される名店でほっと一息

お腹が空いたところで、ランチタイム! 小幡駅の北口から徒歩数分の場所にある「くじらCAFE」に入りました。

店内にはテーブル席やカウンター席のほか、ソファ席もあり、ゆったりと過ごせます。

この日は、看板メニューである「くじらCAFE特製オムライス」(単品税込1,000円、ランチセット税込み1,200円)と、「アマトリチャーナ」(単品税込1,200円、ランチセット税込1,500円)のランチセットを注文しました。ふわふわの卵に包まれたチキンライスは絶品!

パスタは、もちもちの平打ち麺にトマトソースが絶妙に絡みます。チーズとの相性は言わずもがな。色とりどりのサラダと、ドリンクもセットで大満足でした!

次に向かったのは、以前働いていたときに「地元の方たちから人気」と聞いていたお店「優しいかおりのパン家さん」です。ストライプの屋根と青い看板が目印。

店内に入ると、ふわっと香る焼きたてのパンの香り。何10種類もある商品を目の前に、どれを買おうか迷ってしまいます。

パンは国産小麦100%使用、無添加なので、家族で安心して食べられそうです。

■若いファミリーから高齢のご家族まで安心して暮らせる街

最後に、小幡駅の近くに約40年お住まいの千田君江(せんだ きみえ)さんに、街の魅力や、昔と比較しての変化についてお話を聞きました。

(以下、インタビュー。「」内は千田さん)

――小幡の魅力を教えてください。
「街に緑があふれている点ですね。駅から徒歩圏内にある小幡緑地は、子どもはもちろん、大人向けのアスレチックもあるので、家族で楽しめるんです。小幡駅からは急行に乗れば繁華街の栄に、車があれば大型のショッピングモールがある長久手市にも楽にアクセスできますから、おでかけや買い物の利便性も高いですね」

――名古屋市内のほかの街と比べて、小幡の特徴はなんでしょうか?
「比較的、土地や賃貸がお値打ちな点ですかね。駐車場も安いので、車を持つ方も多いのかなと。瀬戸街道や千代田街道など、幅が広い道路が多く、都心部ほど混雑していないので、運転もしやすいと思います」

――千田さんから見て、今と昔で街の雰囲気は変わりましたか?
「オシャレなお店が増えましたね。小幡駅近くだと『くじらCAFE』が人気で、一人でもふらっと立ち寄れるような気軽さが好きです。守山区役所の近くにある『優しいかおりのパン家さん』のパンも美味しく、地元の方にも親しまれている印象です」

――小幡はどんな方におすすめの街でしょう?
「やはり、若いファミリー層ですね。この辺りは幼稚園や保育園も多く、生活の利便性も良いので、小さいお子さんがいらっしゃる方や、これからお子さんが生まれる方にとっては、とても暮らしやすい街かなと。介護施設も多いので、ご高齢の両親と一緒に暮らすことを検討されている方にとっても安心できる街だと思います」

■穏やかで利便性も高い。子育て世代に心強い街

街を散策する中でよく見かけたのは、手を繋ぎ歩く親子や、談笑する老夫婦の姿。2年ぶりの小幡は、あの頃と変わらず、穏やかな時間が流れていました。

小幡緑地だけでなく、街道沿いにも木々が生い茂り、緑があふれているこの街は、歩いているだけで心地よい気分になれます。

交通や買い物の利便性も高く、子育てをサポートする環境も充実。名古屋市内に家族で住まう場所をお探しの方にとって、守山区の小幡は心からオススメしたい街でした。

⇒小幡駅周辺の物件一覧をみる